• radikoリンクボタン
  • twitterシェアボタン
  • facebookシェアボタン

メールフォームリンクボタン

  • radikoリンクボタン
  • メールを送るボタン
  • Twitterシェアボタン
  • Facebookシェアボタン

放送時間:月~木 13:00~16:00

植松晃士が教える「おブス~!」にならない春ファッション

ゲストにファッションプロデューサーの植松晃士さんが登場。

植松さんといえば“あのピンクの棒”。
実はパリで見つけて買ってきたものだとか。いまは5代目だそうです。
そんな植松さんに土屋礼央とアシスタントの新保友映アナも
ファッションチェックしてもらうことに!
「春のデート」をテーマにそれぞれコーディネート。

礼央は「ちょいモテ」。
ジャケットはデートのときにGood!女性への印象がいい!
色合いもブルーと白で統一されていて良い。という評価。
新保アナは出てしまいました、「おブス~!」。
デートなのに明るさがないしカッチリしすぎ。
もっと春らしい色を!という評価でした。

植松:今年の春は花柄、ピンクを着るべし!
年齢的に花柄を着るのが難しいと思っているアナタは、
小さい花柄ではなく、大きい花柄を選ぶこと。
小さいものだとパジャマみたいに見えてしまうことがある!

ということでした!

また、おじさんに見られない服装、
雨の日に差をつけるオシャレの仕方や、家でも気を抜けない!?
そんなファッションのお話もうかがいました。
気になる方は下のバナーをクリックして、
ぜひradikoのタイムフリーでチェックしてみてください!

同じカテゴリの記事

トップへ戻るボタン