鈴木杏樹のいってらっしゃい

全国の灯台をロマンスの聖地に!『恋する灯台プロジェクト』

タグ

飯岡灯台 – Wikipediaより

『恋する灯台プロジェクト』。これは『日本ロマンチスト協会』と『日本財団』による共同プロジェクトで、灯台を“2人の未来を見つめる場所”として定義することで“ロマンスの聖地”としても価値を高めていく…というものです。

全国の灯台から“ロマンスの聖地”としてふさわしい灯台を“恋する灯台”として、さらにその灯台がある地域を“恋する灯台のまち”として認定していきます。
こうして、地域の観光資源としての灯台の価値を見直すことで、灯台に来られる人を増やして、海への関心を高めて行くことを目的としています。

認定に際しては、『PLACE(場所)』、『HISTORY(歴史)』、『ACCESS(道のり)』、『ROMANTIC(ロマンティック)』、『OCEAN VIEW(景観)』、『SHAPE(形)』の6つの要素を基準としています。
この6つの要素の頭文字を繋げると『PHAROS(ファロス)』になりますが、これは世界最初の灯台『アレクサンドリアの大灯台』が建てられたエジプトのファロス島のことだそうです。

現在、『恋する灯台』に認定された灯台は40あります。
そのうち今年認定された灯台は、北海道の『鴎島(かもめじま)灯台』千葉県の『飯岡(いいおか)灯台』、鹿児島県の『薩摩長崎鼻(さつまながさきはな)灯台』など全部で10あります。

詳しいことは『恋する灯台プロジェクト』のホームページをご覧下さい。


■杏樹の感想

今回、名前が登場しました『出雲日御碕灯台』(島根県)も『平安名埼灯台』(沖縄県宮古島市)も行ったことがありますが、どちらも“参観灯台”だとは知らなかったので、写真だけ撮って、なかは見学しませんでした。事前に知っていたら見学していたのに…(涙)。

ましてや『出雲日御碕灯台』が、日本でいちばん高い灯台(43.65m)とは知らなかったので、それならもっとちゃんと見学すれば良かった…といまさらながら後悔しています。
次回、行く機会がありましたら、隅々までしっかり見学したいと思います。

スズキ・ハッピーモーニング 鈴木杏樹のいってらっしゃい

ニッポン放送ほか全国ネット
FM93AM1242ニッポン放送 月~金 朝7:37から(「飯田浩司のOK! Cozy up!」内)
ネット局の放送時間は各放送局のホームページでお確かめください。

Copyright Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.