• Facebook
  • Twitter
  • LINE

次回「おやじの唄」「清流(父へ)」を取り上げます。

  • LINEで送る

第4回目の放送では、「こんなデモテープが見つかった」と
自宅からデモテープを持参した拓郎さん。
聞けば、ほかにもデビュー前の広島時代のバンドでの音源もあるとか…。

今回紹介したのは、南沙織さんに提供した「黒い瞳」という作品。
「デモテープを聴くことができるなんて」という反響メールが、
放送後たくさん届きました。
また、拓郎さんの「発掘作業」に期待しましょう。

第4回の放送でご紹介した曲。
M1 アイム・セクシー/ロッド・スチュワート
M2 黒い瞳/吉田拓郎(デモテープ)
黒い瞳/南沙織
◆「ぼくの歌~あの曲を思い出してみよう」
M3 春を待つ手紙/吉田拓郎
◆「マイフェイバリットソング」
M4 思案橋ブルース/中井昭・高橋勝とコロラティーノ

さて、4月30日(日)第5回は、
新コーナーで、「おやじの唄」「清流(父へ)」を取り上げます。

「旅の宿」のB面に収められた「おやじの唄」、そして「清流(父へ)」を紹介して
拓郎さんは何を語るのか、どうぞお楽しみに。4月30日(日)よる11時30分です。

「吉田拓郎 旅の...」の画像検索結果

さて、現在、番組では下記のテーマでメール、ハガキを募集しています。

◆オトコのここがわからない、オンナのここがわからない
・結婚してはみたものの、うちのダンナ、カミサンのここがわからない
・ここが変だよ、うちのダンナ、うちのカミサン
など、男と女の素朴な疑問、エピソードをお寄せください。

◆わたしの上京物語
・広島から上京した拓郎さん。あなたは?
・いつ?何(飛行機?新幹線?)で?どのように?上京しましたか?
ふるさとを出る時のエピソードや
はじめて来た東京で感じたこと、住んだ場所、家賃、などなどの
エピソードをお寄せください。

◆あなたの涙腺を刺激する曲
・この曲を聴くとなぜか泣けてくる曲、ありますか?
・ラジオから、街の中で、突然流れてくると涙がながれる曲とエピソードを募集します。

拓郎さんへの素朴な質問や相談もお待ちしております。メールアドレスty@1242.com、
もしくは、おハガキでお寄せください。次回もどうぞ、お楽しみに。