• Facebook
  • Twitter
  • LINE

番組概要

吉田拓郎が「ラジオでナイト」しゃべらない話をくりひろげる番組、
それが「吉田拓郎 ラジオでナイト」。

これまで歌ってきた作品について、出会った仲間について、
そして、今なおライブへの意欲を燃やす情熱について、
マイクに向かい、ひとり語ります。

1970年代から深夜放送を務め、「ラジオは僕にとっては、とても大事な青春でもある」
と語る拓郎が、はがきやメールでリスナーと会話をしながらすすめる60分です。

お知らせ

FM93、AM1242ニッポン放送で、毎週日曜午後11時30分~0時30分で放送中。
どうぞ、お楽しみに!

 

【ネット局のお知らせ】

おかげさまで、8局ネットに増えました。
4月からのネット局は、下記となりますので、
ニッポン放送ともどもネット各局の放送もご愛顧ください。

4月以降のネット局

STVラジオ 毎週日曜22時~23
東北放送  毎週日曜20時~21時(曜日・時間変更)
信越放送  毎週土曜27時~28
南海放送  毎週土曜19時~20

(新規ネット局)
山梨放送  毎週日曜24時~25時(48日スタート)
北日本放送 毎週土曜18時~19時(47日スタート)
福井放送  毎週月曜19時~20時(42日スタート)
京都放送  毎週金曜23時~24時(46日スタート) 

出演者プロフィール

  • 吉田拓郎

    1946年4月5日鹿児島生まれ、広島育ち。 1970年アルバム「イメージの詩」でデビュー。 1972年1月リリースシングル「結婚しようよ」は50万枚、同年7月の「旅の宿」は チャートの1位、売上げ60万枚を記録する大ヒット。 さらに同年7月発売のアルバム「元気です」では、アルバム・チャート第1位を13週独占。 「フォークの貴公子」と呼ばれ、団塊の世代のスーパースターとして君臨。 1975年には、小室等、井上陽水、泉谷しげるらと音楽家によるレコード会社「フォー ライフレコード」を設立、後に社長も歴任。 2008年レコード会社「エイベックスエンタテインメント」に移籍。エレックに始まり エイベックスで終わる、と自ら最終地点と表現。 昨年は、首都圏ライブツアー「ブルボン presents 吉田拓郎 LIVE 2016」を開催し、 10月27日に千秋楽公演を迎えた。 日本音楽史の中で今でも多大な影響力をもつミュージシャンのひとり。

ニッポン放送の番組一覧

他の番組を見る >