さまぁ~ず 三村マサカズと小島瑠璃子 対談

さまぁ~ず 三村マサカズ

1967年生まれ。1988年コンビ「バカルディ」結成、2000年に「さまぁ~ず」に改名。
ゴールデンタイムから深夜番組まで多くの冠番組を持つ。

小島瑠璃子

1993年生まれ。2009年ホリプロタレントスカウトキャラバンでグランプリを獲得しデビュー。元気で明るいキャラクターで多数のバラエティやスポーツ番組で活躍中。

さまぁ~ず三村マサカズ 49才=(おじさん)、 小島瑠璃子 22才=(ピチピチ女子)
おじさんと、若い女子が共通の話題を探りながら番組を進行。
知ってて当然?知らなくて愕然! 人生の“経験”と“勢い”がぶつかり合う土曜夕方の30分。
親子ほど年の離れた2人のジェネレーションギャップをあなたのメッセージで埋めてください。

BLOG

第1回 パズル5・7・5

暦の上ではもう「春」ということで、
ちょっぴり風流に「5・7・5」で楽しみました。

「俳句」でも「川柳」でもなく、「パズル5・7・5」です。

【ルール】
「上の5文字」「7文字」「下の5文字」BOXから
それぞれカードをひき、
出来上がった「5・7・5」の意味を
それっぽく解説するゲームです。
より、説得力があったほうが勝ちです。

⇒負けたら罰ゲーム!
エンディングに、アカペラで
Tears In Heavenを歌う!

1回戦  0−5 三村
小島 【ハワイ来て 岩にしみ入る 二度見する】
三村 【こじるりが 遊園地にて 母激怒 】

 

2回戦  2−3 三村
小島 【ナメクジは 見つけたものは 飛んでった 】
三村 【生野菜 色鉛筆で 既読無視】

 

3回戦  1−4 三村
小島 【ジーンズが シートベルトが 法隆寺 】
三村 【三村さん 鐘が鳴るなり 芋を焼く】

 

4回戦  1−4三村
小島 【鬼は外 娘と 二人 蝉の声】
三村 【消しゴムを 和尚さんと 呑み明かす 】

 
結果は三村さんの圧勝でバツゲームはこじまるちゃん
でした。歌詞カードをみずに熱唱でした。
エンディングにチャレンジした最後のパズル5・7・5

【転んでも お稲荷さんを そそり立つ】

小島「なんかあっちのネタしか浮かばない〜」
三村『なんでだよ!おいなりさんは立たないから!』