さまぁ~ず 三村マサカズと小島瑠璃子 対談

さまぁ~ず 三村マサカズ

1967年生まれ。1988年コンビ「バカルディ」結成、2000年に「さまぁ~ず」に改名。
ゴールデンタイムから深夜番組まで多くの冠番組を持つ。

小島瑠璃子

1993年生まれ。2009年ホリプロタレントスカウトキャラバンでグランプリを獲得しデビュー。元気で明るいキャラクターで多数のバラエティやスポーツ番組で活躍中。

さまぁ~ず三村マサカズ 49才=(おじさん)、 小島瑠璃子 22才=(ピチピチ女子)
おじさんと、若い女子が共通の話題を探りながら番組を進行。
知ってて当然?知らなくて愕然! 人生の“経験”と“勢い”がぶつかり合う土曜夕方の30分。
親子ほど年の離れた2人のジェネレーションギャップをあなたのメッセージで埋めてください。

BLOG

スポーツの秋。。。

今週は11/2に幕を閉じた「ラグビーワールドカップ2019日本大会」の感想からスタート!

 

三:正直、どうだったの?満足したの?

小:もう大満足ですね。ここまで皆さんがラグビーに興味を持ってくれると思わなくて、

  今まで「なんでラグビーの仕事やってるの?」って言われていたんですけど、

  選手たちが言っていた「歴史を変えます」ってことが目の前で起きて、本当に幸せでした。

三:日本の最終戦は見に行ったの?

小:見に行きました〜〜〜

三:やっぱり感動して泣いたりするの?

小:でも、試合中は冷静に見てましたね。

三:まぁ、戦況が不利な時間が続いたからね。

小:あとは南アフリカのラインアウトが強すぎて、ちょっと圧倒されちゃいましたね。

  でも最後は日本代表お疲れ様でした。という感じで。。。

三:でもいいなって思ったのは、世界的に日本は弱いとされているスポーツは

  ベスト8でもおめでとうって思えるよね。

  それに比べて野球は世界一じゃないと納得いかないんだよね。

  だから野球はツライなってそっちの方を思った。

小:ディフェンディングの辛さもありますね。

三:あとはこの間、松本マネージャーと長マネージャーと一緒にラグビーを見てたの。

  で、長マネージャーはラグビーをやってたから、解説してもらいながら見てたんだけど。

  大事な局面で松本マネージャーが

  「なぁ、長、ラグビーの選手って、靴下は上げっぱなしじゃないとダメなの?下げてもいいの?」

  って質問してきて、「今その質問いる!?」ってwww

  長も後輩なのに「ちょっとその質問はあとででいいですか。。。」ってなってwww

小:それはそうですね。さすがですね松本さんwww