さまぁ~ず 三村マサカズと小島瑠璃子 対談

さまぁ~ず 三村マサカズ

1967年生まれ。1988年コンビ「バカルディ」結成、2000年に「さまぁ~ず」に改名。
ゴールデンタイムから深夜番組まで多くの冠番組を持つ。

小島瑠璃子

1993年生まれ。2009年ホリプロタレントスカウトキャラバンでグランプリを獲得しデビュー。元気で明るいキャラクターで多数のバラエティやスポーツ番組で活躍中。

さまぁ~ず三村マサカズ 49才=(おじさん)、 小島瑠璃子 22才=(ピチピチ女子)
おじさんと、若い女子が共通の話題を探りながら番組を進行。
知ってて当然?知らなくて愕然! 人生の“経験”と“勢い”がぶつかり合う土曜夕方の30分。
親子ほど年の離れた2人のジェネレーションギャップをあなたのメッセージで埋めてください。

BLOG

2019年!

小:三村さん、もう一月ですよ、2019年になったんですよね。

三:なんかずいぶん未来の話をしてるみたいだね。

小:本当に!ドラえもんの話してるみたい!

三:俺は2000年超えたあたりからそんな感じだけどね。

小:「俺は未来に生きてる」って感じですか?

三:そう。なんだろうねこの感じ。

小:しかも、2020年を特別なものとしてるところがあるから、

  19年って聞くと「えっ!?」ってなりますよね。

三:でも、2019年って異常に未来の感じがしてるのに、「イノシシ年」とか、

  古来からの雰囲気も持ってるじゃない。

小:www確かにちぐはぐしますね。

三:「おせちを食べる」とかさ、昔の人も「2019年とかになったらおせちとか食べないんだろうな」って

  思ってたと思うよ。

小:wwwやってましたね。まだ古来からの伝統を守ってましたね。

 

どんな未来になっても「おせち」、「干支」などの風習を守っていきたいですね。