さまぁ~ず 三村マサカズと小島瑠璃子 対談

さまぁ~ず 三村マサカズ

1967年生まれ。1988年コンビ「バカルディ」結成、2000年に「さまぁ~ず」に改名。
ゴールデンタイムから深夜番組まで多くの冠番組を持つ。

小島瑠璃子

1993年生まれ。2009年ホリプロタレントスカウトキャラバンでグランプリを獲得しデビュー。元気で明るいキャラクターで多数のバラエティやスポーツ番組で活躍中。

さまぁ~ず三村マサカズ 49才=(おじさん)、 小島瑠璃子 22才=(ピチピチ女子)
おじさんと、若い女子が共通の話題を探りながら番組を進行。
知ってて当然?知らなくて愕然! 人生の“経験”と“勢い”がぶつかり合う土曜夕方の30分。
親子ほど年の離れた2人のジェネレーションギャップをあなたのメッセージで埋めてください。

BLOG

「お嬢様の家庭」と「一般家庭」の違い!!!

はいだしょうこさんがゲスト!
テレビ番組のロケで三村さんがはいださんのお宅を
訪問したことがあるという話しから、
育ちのよさ、お嬢さん…という話しになりました。
(小)「もともとお嬢さんなんですよね」
(三)「宝塚だしね」
(は)「いえいえ」
(小)「高校はほとんどの生徒が車で送迎。

ベンツが高級車ときづかなったとか」
(三)「周りがみんなそうだから、当たり前すぎてきづかなったって

ことだよね」
(は)「もともと車に興味がなかったということもありますし、

まわりが同じような人ばかりだったんです。

父がピアノを弾いて家族で歌うとか…そういうのが普通で
当たり前だと思ってました」
(三)「全然当たり前じゃないよ。だいたい父は競馬新聞ですから…」
(小)「それも当たり前じゃないですけどね」
(3人)「wwww」
(小)「お父さんがピアノひいて家族が歌うって…

もうミュージカルの世界ですね」
(三)「お母さんが歌いはじめるの?」
(は)「はい。お父さんがピアノ弾いて、

“おいみんな集まれ~”っていうと集まってきて、

Xmasとか誕生日とか、あとは童謡などを歌って

楽しく過ごすんです」
(小)「すごーい。ウソみたい」
(三)「そうなんだ!

フツーの家は、だいたい競馬新聞みて、

(6-8)だなーって決まると、

『おーい豆腐とご飯くれ』って言って、

“白・白”で飯食ってるけどね」
(3人)「wwww」
(三)「白と白で飯食ってるよ、うちの小さいおやじ!

って思うのがフツーの家庭だよね」
(3人)「wwww」