魔法のラジオ

皆様からのご意見やご感想をお待ちしております。
また番組で取り上げてもらいたい地域やお話などのメールもお待ちしております。

MAIL mahou@1242.com

横田美穂 横田美穂

まるで歌うたいのようなフルートのオリジナルの音楽を奏でる。フルート史上初めて4枚のオリジナルアルバムをリリース。これまでのフルートのイメージを変えるようなポップで楽しい曲や、フルート本来の優しい音色を届ける。ピアノやチェロなどとのアンサンブルも魅力の一つで、世代を超えて楽しめるコンサートを目指して活動している。コンサートでの親しみやすいトークも好評。

横田美穂 オフィシャルWEBサイトはこちら オトのハコブネとは

2017.3.23

魔法のラジオ 2年目に入りました!

いつも魔法のラジオをお聴き頂き、ありがとうございます!

今週は魔法のラジオの四月放送分を収録しました。おかげさまで今年の四月で魔法のラジオは2年目に入ります。

ディレクターしばやんこと柴崎優さんと放送作家おがちんこと小川康弘さん、

魔法のラジオの監修をしてくださる民俗学者の井戸理恵子さん、ニッポン放送の成田哲さん、小川大二郎さん、(有)デイブレイク白根繁樹さん、渡辺崇さん、魔法のラジオスタッフのみんな、いつもありがとうございます。

一年間一緒に魔法のラジオを作って来て、掛け替えのないチームになりました。

 

 

私自身、魔法のラジオのパーソナリティーを務めさせていただいて、視点が変わったように思います。旧暦をベースに進んで行く「魔法のラジオ」のおかげで、季節の移り変わりや月の満ち欠けを意識するようになりました。季節ごとの旬のものを知ることで、旬のものを積極的に食べたいなと思ったり、節句を知り一年の節目を感じることで、自らを律していけるような気持ちです。

今週の魔法のラジオは春分、春のお彼岸についてのお話でしたね。

秋に収穫したての皮の柔らかい小豆の粒あんでつくるおはぎに対し、春の頃には皮が硬くなっているのでこしあんでつくる、ぼたもち。

秋は萩の花に見立てておはぎと呼び、春は牡丹の花をおもってぼたもち、と。

これも、実は切実なまでの「生きるための知恵」であり、でもそこに遊び心のように自然の美とかけたりと、先人たちからの知恵にはどこか優しさを感じます。昔の人は生きることそのものを楽しんでいるようです。

それは、様々なことが便利になった現代において、私たちが「心豊かに生きるための知恵」であるようにも思います。

 

お話の数々が、皆さまの日々の生活に寄り添い、心穏やかに毎日を送ることができますように。

「魔法のラジオ」、これからも皆さまに愛される番組を目指してますます頑張りますので、どうぞよろしくお願いします。

(パーソナリティ横田美穂)

2017.3.23

オールナイトニッポン.comにインタビューが掲載されました

皆さま、こんにちは!
いつも魔法のラジオをご愛聴くださり、本当にありがとうございます。

オールナイトニッポン.com というサイトに私のインタビューが掲載されることになりました。3日間に渡る連載です。

こちらはオールナイトニッポン.comのサイトにてご覧いただけます。

 

 

フルートや音楽、楽器のこと、これからの目標などの内容をお話しました。どうぞお楽しみに。皆さま、ぜひご覧ください☺✨

そして、この度大変お世話になりました、
素敵な写真を撮って下さいましたオールナイトニッポン.com 編集長の長浜純さま、
インタビュアーをして下さり、時にめちゃくちゃな私の答えをも上手く文にまとめてくださった
オールナイトニッポン.com 望月知世さま
本当にありがとうございました!

2017.3.9

オトのハコブネコンサート、ありがとうございました!

埼玉県川口リリアで行われた春の「オトのハコブネコンサート」にお越しくださいました皆様、本当にありがとうございました。

昨年イマジンスタジオで行われた魔法のラジオ公開収録に来てくださった方で、今回も足を運んでくださった方もいらして感激です。再会できましたことの嬉しさといったら!

いつも応援してくださる皆様、本当にありがとうございます。

魔法のラジオのみんなから、こんな綺麗なお花をいただきました。

春到来!ですね。

 

次回のオトのハコブネコンサートは5月20日(土)に埼玉県のクレアこうのすにて、です。

オトのハコブネメンバーはギタリスト中村修司さん、パーカッションに今野多久郎さんをお迎えして、ピアニスト佐々木祐子さんとチェリスト櫻井慶喜さんです。新曲もいっぱいお届けしたいと意気込んでいる所です。詳しくは横田美穂のHPをごらんください。

ぜひ、皆様おこしくださいね!

 

今週の魔法のラジオは福井県の「お水送り」のお話でしたね。

ユニークで愛されるキャラの遠敷明神(おにゅうみょうじん)。

なんでも魚を獲るのに夢中で、大事な会合を忘れてしまったんですって。お詫びに送ったのが若狭の新鮮なお水、ということで「お水送り」。こんな粋なことをされたら、誰だって許してしまいませんか?!

1300年を誇る伝統行事の由来にこんなエピソードがあったなんて、なんだか先人たちの心の優しさに触れるようです。

 

聞き逃してしまった人はRadikoでぜひ、お聴きいただけますよ。

来週3月12日放送の魔法のラジオはいよいよ奈良県の「お水取り」のお話です。

「お水送り」と「お水取り」、これからもますます面白いお話たくさん!の魔法のラジオをどうぞお楽しみくださいね。

(from 横田美穂)

 

 

2017.2.21

二十四節花、たくさんのご応募ありがとうございました!

いつも魔法のラジオをお聴きの皆さま、ありがとうございます。

そして「魔法のラジオからのプレゼント」にご応募下さいました皆さま、ありがとうございます!

たくさんのご応募をいただき、感激しました。

メッセージを下さった皆さま全員にプレゼントしたい気持ちですが、また次回を楽しみにしていてくださいね。

番組の感想、メッセージを添えてご応募くださり、スタッフ一同、嬉しく読ませていただきました。厳選なる抽選の結果、銀座あけぼのさんの「二十四節花」というお菓子を3名の方にプレゼントさせていただきます。

皆さま、素敵な春をお迎えください。

(フルート奏者・パーソナリティ横田美穂)

 

2017.2.17

番組にピッタリ! 「二十四節花」というお菓子のプレゼントです。

住所・氏名・年齢・番組へのご意見やご希望を書いて頂き、メールかハガキでご応募ください。

おハガキの方は、

〒100-8439 ニッポン放送「魔法のラジオ」プレゼント係です。

パーソナリティ横田美穂が見つけたお菓子を抽選で3名の方にプレゼントいたします。

 

http://www.ginza-akebono.co.jp/products/24setsuhana.html

日本には二十四の季節があり花がある。・・・二十四節花

2017.1.25

魔法のラジオ タワー!

有楽町 駅前広場にキラキラ光る船のイルミネーションと何色にも変わるモザイクの 魔法のラジオタワーが出現です!

夢をいっぱい乗せて走れ!

 

このタワー、夕方5時から30分ごとにフルートの音楽がかかります。

私のオリジナル曲で
オトのハコブネの演奏です!!

オトのハコブネ
泣くのはやめよう
優しいワルツ
誰かが君を探してる
バレンタインデーまで、現在この4曲が順に流れます。
皆さま、お近くにお越しの際はぜひ、タワーと音楽をお楽しみくださいね。

私は今日は泣くのはやめようが聴けました!
元気が出るなぁ。。。

バレンタインデーにはこちらの場所から特別なイベントも計画中ですので、お楽しみに!

 

 

2017.1.4

2017年、あけましておめでとうございます!

魔法のラジオをお聴きの皆様、あけましておめでとうございます。

穏やかにお正月を迎えられましたでしょうか。

私も魔法のラジオで学んでから、昨年は年神様をお迎えできるよう、心を入れ替えて大掃除に励んでおりました。そうしましたら大掃除の最中に、忘れかけていたカップを発見してなんだか得した気分です。しばらく使わなかったけれど、お気に入りだったことを思い出し、器を愛でながらお正月を過ごしています。

「ニッポン放送新春スペシャル魔法のラジオ」をお聴きくださった皆様、ありがとうございました。

 

さて2017年のこれからの放送予定をお知らせします。

2017年1月8日(日)の放送は「七草粥」について、

2017年1月15日(日)の放送は「鏡開き」についてのお話をお届けします。

1月は昔からの風習や行事のお話が盛りだくさん!

ぜひお楽しみくださいね。

※ニッポン放送のHPから、またスマートフォンのアプリから「Radikoのタイムフリー」の機能で放送日から一週間、聴くことができますので、合わせてお楽しみください。

2016.12.31

お正月特番やります!

こんにちは、 構成を担当している作家のおがちんです。
みなさん年末はいかがお過ごしでしょうか?

僕はクリスマスの早朝、番組でも取り上げた『一陽来福』のお守り(金銀融通のお守り)を購入しましたよ!

すごい行列でしたが、金運に興味津々なお年頃なものですから、並んでゲットしました(笑)
このお守りは、冬至、大晦日、節分いずれかになった瞬間の夜12時に、その年の恵方に向けて貼るものなんです。

が!

一番近いチャンスが大晦日だったのですが、昨晩、日付が変わった瞬間はまだ電車の中。
やっちまいました・・・節分のときに賭けます!

%e4%b8%80%e9%99%bd%e6%9d%a5%e7%a6%8f

さて、いよいよ2016年も今日で終わりですが、ここで皆さんにあらためてお知らせがあります。

年明け1月2日(月)、1時間のスペシャル番組が放送されます!
時間は午前11時から。

番組監修の民俗学者・井戸理恵子さんをゲストにお迎えし、お正月の風習にまつわるあれこれ、現代を生きる私たちにも役立つお話をお届けします。
家族や親戚が集まる意味、鏡餅に込められている先人たちの思い・・・
他にも奈良県・天川村を取材した様子などなど、盛りだくさんでお送りします。

 

ニッポン放送番組表

 

そしてなんと!番組をお聴きの皆さんにプレゼントもご用意しました!
井戸理恵子さんの書籍を6名の方にプレゼントいたします!

img_0768
応募方法等、詳細は番組の中でお知らせしますので是非チェックしてください!

 

おがちん

 

 

2016.12.31

01月02日放送新春スペシャル『魔法のラジオ』豆知識

2017年は酉年。干支でいえば10番目に当たります。

漢字の「酉」の意味は「酒」の旁であることからも想像できるかと思われますが、「熟成」される時期という意味に使われます。

元々十二支は十二年という周期以外に月や日にち、方角や時間を数えるために古く使われた考え方でした。その中で「酉」は方角で言えば、西、時間で言えば、午後6時くらい、ということになるわけです。

また「十」という数字には「終わり」「まとまる」「かなう」などという意味もあります。つまり十二支の十番目の年は、「まとめる」年と言えます。

「とり」を務める、などという「とり」はその由来から考えますと「取り」になるのでしょうけれど、「十(とお)」+「り(完了の助動詞)」と言った意味ともとらえられます。すべての厄を祓い、熊手でよいものを招き寄せる「酉の市」なども年の終わりの行事です。

では「酉」が最後の年、と考えてしまうと、十二支のあと二つの戌、と亥は?ということになりますね?

これらの干支に当たる年はある意味、次からの十二支の準備の年とも考えられるわけです。いろいろ年ごとに意味はありますが、それはまたその時にお話しすることにしましょう。今年はこの「酉」年について年の初めの「言祝ぎ」としてお話させていただきす。

それでは2017年という「酉」の年がみなさんにとって、まさにこれまで十年の中における「熟成」の年となりますように。そしてよきものが生まれ、まとまる、年となりますように。                                                              井戸理恵子

2016.12.19

「ラジオ・チャリティ・ミュージックソン」2016に出演します!

「ラジオ・チャリティ・ミュージックソン」2016に、

魔法のラジオよりオトのハコブネが出演いたします!

 

とき:2016年12月24日(土)

17:05 (司会)吉田尚記 (出演)横田美穂(フルート)

 ところ:有楽町駅前 愛の泉ステージ

JR有楽町駅中央改札口出てすぐ
有楽町線  有楽町駅 D7-b出口 徒歩1分
銀座線・日比谷線・丸ノ内線 銀座駅 C-9出口 徒歩2分

 

ニッポン放送 ラジオ・チャリティ・ミュージックソンは、目の不自由な方たちが、「安心して街を歩けるように」ということを目指し、『音の出る信号機』や、目の不自由な方の社会参加につながるアイテムを一つでも増やすための基金を募るキャンペーン活動です。

12月24日(土)正午から12月25日(日)正午までの24時間生放送中に、JR有楽町駅前に「有楽町駅前 愛の泉ステージ」を設置、イベントを行いながらチャリティを募ります。

イベント詳細はニッポン放送のHPをごらんください。

http://www.1242.com/radio/musicthon2016/archives/245

 

 

Back Numberはこちら