阿部亮のNGO世界一周! | 毎週木曜日19:43~19:53 | ラジオFM93+AM1242 ニッポン放送

阿部亮のNGO世界一周!

aberyo@1242.com

阿部亮

阿部 亮

19歳で陸路を世界一周した高卒の法律家。司法書士法人新宿事務所の代表司法書士。
北海道札幌西高等学校卒業。卒業後、ミュージシャンを目指し18歳で上京。海外の音楽に触れ、誰も聴いたことがない音楽をつくりたいと、19歳で陸路を世界一周する旅に出る。

「阿部亮のNGO世界一周!」公式サイトはこちら
司法書士法人新宿事務所のサイトはこちら
facebook
インターネットで聴く

番組紹介

番組では、日本国内や世界各国で活躍するNGOやNPO、社会起業家や
企業のCSRなど 社会貢献に関わる方々、事業を紹介し、応援する番組です。
団体の代表や現地で活動するスタッフの方々をゲストに迎え、
「どんな支援活動をしているのか?その成果は?」
「活動現場で目撃した現実とは?」「世界をどう変えたいのか?」
「ゲストの方がこの世界に入ったきっかけや今後の夢」
などに迫りつつ、国内、そして世界を舞台に頑張っている日本人の姿を、
時にスタジオから、時に現場で取材した声を織り交ぜて
パーソナリティ阿部亮が紹介していきます。

インフォメーション

2017.Mar.24

4月からは番組が20分に拡大!毎週月曜夜9時30分から。初回は4月3日です

寺崎さんと阿部さん.jpg

岩手県釜石市 情報交流センターで収録 左:寺崎幸季さん  右:阿部亮さん


番組開始から今年の春で 丸6年半を迎えました。

人に例えると

小学一年生が学校を卒業して中学生になっている・・・ってことですよね(笑)

改めて番組を聞いてくださったリスナーの方々には御礼を申し上げます。

また4月からも宜しくお願い致します。そして、初めてこのHPをご覧になって「お、興味あるな」って方も

ぜひ4月からお聴きください。NGO世界一周!のファミリーになってくださいね。

そして 4月から番組は20分に拡大します。

今まで8分ほどの番組でしたので、今後はより広く、より深く 話を掘り下げて放送していきます。

初回のゲストは 岩手県釜石市で釜石girlsという団体で活動していた当時高校生だった寺崎幸季さんです。

(取材したのが1月で当時は高校三年生でした)

幸季さんは 震災当時6年生でした。当時 彼女は 友達と釣りに出かけていました。

幸いにして命が助かった幸季さんですが

その後 震災によるPTSDの影響で、髪の毛を抜いてしまう行為を繰り返すという状態になり、とてもつらい日々を送ります。

そんな幸季さんを救ってくれたのがお笑い芸人 ノンスタイルの石田さんのブログでした。

「石田さんのお笑いをみて 笑っている時だけが幸せだった」と語る幸季さん。

そして偶然にも そんななか、 釜石市に震災復興のために吉本興業のお笑い芸人さんが何人かやってきました。

その日、そのお笑いを見て感動して泣いてしまった幸季さんですが、

釜石に来ていた桂文枝さんが「あの子はなぜ泣いているのだろう・・・」と 後日吉本興業のスタッフから

泣いた理由を聞かれた幸季さん。そんな吉本興業との出会いがきっかけで 幸季さんの中で 何かがかわりはじめていきます。

4月3日の放送では

つらい体験をした幸季さんの心を救った「お笑い芸人 ノンスタイル石田さん」との出会いから じょじょに立ち上がって 

自ら行動を起こし、「仮設住宅にマグネットアート」を生み出したり、様々な活動を釜石で起こした幸季さんの

「勇気」をぜひ聞いてください。


寺崎さんと阿部さんお話中.jpg