阿部亮のNGO世界一周! | 毎週木曜日19:43~19:53 | ラジオFM93+AM1242 ニッポン放送

阿部亮のNGO世界一周!

aberyo@1242.com

阿部亮

阿部 亮

19歳で陸路を世界一周した高卒の法律家。司法書士法人新宿事務所創業者。
北海道札幌西高等学校卒業。卒業後、ミュージシャンを目指し18歳で上京。海外の音楽に触れ、誰も聴いたことがない音楽をつくりたいと、19歳で陸路を世界一周する旅に出る。

facebook
インターネットで聴く

番組紹介

番組では、日本国内や世界各国で活躍するNGOやNPO、社会起業家や
企業のCSRなど 社会貢献に関わる方々、事業を紹介し、応援する番組です。
団体の代表や現地で活動するスタッフの方々をゲストに迎え、
「どんな支援活動をしているのか?その成果は?」
「活動現場で目撃した現実とは?」「世界をどう変えたいのか?」
「ゲストの方がこの世界に入ったきっかけや今後の夢」
などに迫りつつ、国内、そして世界を舞台に頑張っている日本人の姿を、
時にスタジオから、時に現場で取材した声を織り交ぜて
パーソナリティ阿部亮が紹介していきます。

インフォメーション

2017.Jul.18

24日はクラウドファンディングで社会に貢献!Makuakeの中山亮太郎代表が出演されます

 Makuake中山亮太郎さん2.jpg

Makuakeの中山亮太郎代表取締役社長(右)と阿部亮さん(左)


100年先も伝えたい名作アニメーション映画として 

ロングラン上映中の映画。

「この世界の片隅に」をご覧になったでしょうか。

http://konosekai.jp/

「この世界の片隅に」は

広島呉市に嫁いだ女性が 戦時下で困難な中にあっても、工夫を凝らして 懸命に生きる姿を描いた作品で

2017年6月の時点で、興業収入が25億円、累計公開館数を300館、突破したことでも 話題になりました。


そしてこの映画の大ヒットの陰には実は、クラウドファンディングがあったのです。


クラウドファンディングとは

不特定多数の人が通常インターネット経由で他の人々や組織に資金提供や協力などを行うことを指していて、

群衆(crowd)と資金調達(funding)を組み合わせた造語なんですが、かなり世の中に浸透してきています。

このクラウドファンディングを使って

 「この世界の片隅に」の映画制作資金やプロモーション費用の一部が調達されました。



そしてこの映画の誕生に携わったのが 24日ゲストのMakuakeの代表取締役社長 中山亮太郎さんです。Makuake中山亮太郎さん1n.jpg


Makuakeは まさにクラウドファンディングのサービス運営をしている企業です。

つまり、プロジェクト(達成したいアイディア、企画)を実行するために必要な資金をインターネットを通じて支援して頂くことで

プロジェクトの実現までをトータルサポート。

株式会社サイバーエージェントのグループでもあります。

「毎日毎日 新しいアイディアと出会うんです。それはもう楽しくて仕方ないですよ」

そう語る中山さん。


「この世界の片隅に」も 最初 監督から

「中山さん、これって映画に出来ないかな」という相談があってから。

なかなか映画でヒット作を出すのが難しい今、中山さんもある意味 挑戦する気持ちで臨んだこのクラウドファンディング。

結果、想像以上の資金が集まり、またそれだけではなく

社会全体にムーブメントを起こしました。


でも、最初から Makuakeが順風満帆だったわけではありません。

中山さんのご経歴や、Makuakeの立ち上げ当初から今後の夢まで

24日お話を伺います。

どうぞ、クラウドファンディングで世界に貢献!を実感してください。

あなたのアイディアも達成されるかも!

Makuake中山亮太郎さん収録中1.jpg