“私は『元気』という病気です”瀬戸内寂聴さんの『元気になる言葉』【鈴木杏樹のいってらっしゃい】

Setouchi_Jakucho(w680)

瀬戸内寂聴さんは小説家で、天台宗の尼さんでもあります。
寂聴さんのお言葉をご紹介する前に、あるエピソードをご紹介します。

寂聴さんはよく“私は『元気』という病気です”とおっしゃっているそうです。
ある時、講演会でそのことを言われたところ、司会者の方が“それでは瀬戸内さんの『元気』という病気が、ますます重症になるように、お祈り致します“とコメントされ、会場が爆笑の渦となったそうです。

そんな寂聴さんの『元気になる言葉』。まずは

『どんな悲しみや苦しみも、必ず歳月が癒してくれます。そのことを京都では“日にち薬(ひにちぐすり)”と呼びます。時間こそが、心の傷の妙薬なのです』

今は辛くても、必ず“時間”という“日にち薬”が心の傷を癒してくれます。

『今がドン底なら、もう下はありません。あとは良くなるだけです。暗闇の中にあっても、どうか光を見つけて下さい。“人を信じること” “人を愛すること” “絶望しないこと”・・
このことだけは、どうか忘れないで下さいね』

そしてこれは“今の自分の心の状態”を確かめる方法です。

『1日に1回は、鏡を見るほうがイイです。出来ればニッコリと笑ってみて下さい。心にわだかまりがない時は、表情がイキイキしているはずですよ』

画像:Wikipediaより

(2016/6/15放送分より)

スズキ・ハッピーモーニング 鈴木杏樹のいってらっしゃい
ニッポン放送ほか全国ネット
ニッポン放送 毎週月曜~金曜 朝7:37から(「高嶋ひでたけのあさラジ!」内)
※ネット局の放送時間は各放送局のホームページでお確かめください。