民進党 馬淵澄夫議員と生電話!辛坊治郎が代表戦に切り込む!【辛坊治郎 ズーム そこまで言うか!】

7/29(土)のニッポン放送「辛坊治郎ズームそこまで言うか!」では
民進党の蓮舫代表が辞任を表明したニュースを取り上げ
民進党選挙対策委員長で衆議院議員の馬淵澄夫さんとお電話を繋ぎました。

辛坊)馬淵さんも今回の代表選に出るんじゃないかって言われていますが、単刀直入に伺います出ますか?
馬淵)検討中です。
飯田)そりゃそうですよね。

辛坊)馬渕さんは今まで代表戦に出たことありますか?
馬淵)多分、2回ありますね。
辛坊)多分どうにかしたいと言う気持ちの人はいると思うんですが、まず20人集めなきゃいけないというところから。
馬淵)本当に危機的な状況だと思うので、党がまとまれるかどうか。
また路線を明確にしなくちゃいけない事もあるので、その辺が争点なるのか
対立軸になるのかと言うのも含めて党が対立しないようにしていかないといけないですから。

辛坊)馬渕さんのプロフィールを簡単に紹介しますと筋肉ムキムキなんです。
馬淵)まあそればっかり言われてもあまり意味ないですが笑
辛坊)子供さん多いですよね?子供さん何人でしたっけ?
馬淵)6人います。
辛坊)奈良一区でしたっけ?
馬淵)そうです私の出身地なので、奈良は。
辛坊)とっても保守層が多い地区で、小選挙区当選ですから。
比例復活じゃないと考えると、代表になる資格はありますよね?
馬淵)選挙は重要なので小選挙区で勝ち続けれるように、選挙を維持していくために考えなきゃいけないですよね。

辛坊)キャリアは?
馬淵)2003年に初めて出馬して、当選をして、そこから連続5期、小選挙区で当選しています。
飯田)党に対する逆風って感じますか?
強いですよね政権交代前には消費者や生活者立場に立った政策を出していた民主党が、
政権交代後、結局自民党と変わらないじゃないかという批判を受けることになり
政権から転落後はより加速して、何をやろうとしている政党だか分からないという批判が、
続いてるんですね。

飯田)何で共産党とくっつくんだって批判はあったと思いますがここら辺はどう思いますか?
馬淵)そこは非常に大きなポイントで共産党と一緒になるのかという批判は非常に大きいですね。
代表も野田さんも言ってきたんですけど共産党と一緒になるということはないですね。

辛坊)蓮舫さんがやめた最大のきっかけは、野田さんが辞めるって言う時に、
誰かに幹事長をやってもらおうと思って、いろんな人に電話かけたんだけど、
どうも民進党の幹部の中に蓮舫さんから連絡が来ても「幹事長を受けるな!」
って言う指令が飛んだっていう説があるんですが、
馬淵さんのところには蓮舫さんから電話はかかってきましたか?
馬淵)そんな話は聞いたことないですね。(笑)
辛坊)仮に馬淵さんは幹事をしてくれって頼まれたら、どうです?
馬淵)どうしたかわからないですね。実際にそんな話受けてませんから。

辛坊)民進党って派閥がありますが馬淵さんは誰と近いんですか?
馬淵)私は無派閥なんですね。どこのグループにも属さないと。
緩やかに仲間と連携しますからそれを馬淵組ということもありますけど。
辛坊)その馬渕グループは何人ぐらいいるんですか?
馬淵)10人から20人くらいですかね?

辛坊)思想的には馬淵さんどのあたりですか?
馬淵)わたしは、中道保守だと思っていますよ。
辛坊)中道保守だと共産党と組むってことは考えられない?
馬淵)もちろんですね。
辛坊)全体を統合していく。
民進党が一つの政党としてやって行くなら
馬渕さんの様な政治スタンス、思想スタンスの人が、
リーダーだと率いてきやすいと思うんですが、
新聞を見てると、右か左か?前原か枝野か?って感じになってると思うんですけど
どっちかに決まった瞬間に、分裂しそうな気がするんですけど。
馬淵)そうならないように代表戦は慎重に事を運ばなきゃいけないと思うんですけど。
辛坊)でもそうなりそうな感じがしませんか?
馬淵)そうさせちゃいかんでしょ。我々、野党第一党がなくなっちゃったら
1強政治が永遠に続くことになっちゃいますから。

辛坊)むしろ逆で私は端から見て思うのは今の民進党が2つに別れたとしますよね。
右の方の前原さんと左の方の枝野さんと別れると、
かつて旧社会党がそうであったように
左の方に分裂した人たちって急激に勢力を失って、
一人か二人か三人かっていう状態になってしまって、そこまで左だったら共産党でいいじゃんっていう話になってしまう。
で結局右に残った人たちが核となると。
その人たちが、例えば大阪維新の会とか、
都民ファーストってところで安倍さんほど右じゃないけれども
保守だって言う所と糾合する形で、そうでないと対抗勢力なんて出来てこないだろうって言う。
今のまま右と左が完全に分裂して全体にパワーが落ちてくる民進党じゃ、
将来ないんじゃないかなっていう気はしているんですけど 。
馬淵)でも中道路線で政権交代まで持ってこれたんですよね。2009年までは。
なのでその路線っていうのは決して捨ててないわけですから、
生活者の目線っていうのは捨ててないのでそこは模索し続けなきゃいかんと思いますけどね。

辛坊)今「民進党」って言われた時に何がしたいのかが全く見えない!
馬淵)見えない、そうですね。
辛坊)何かひとつぐらい、旗立てないと、戦いにならないでしょうこれ。
馬淵)それを問われるのが今回の代表戦じゃないでしょうかね?
蓮舫さんもやろうとはされたと思うんですけれども、
少し見えにくくて遠心力が働いてしまったと思うんですけれど…。

辛坊)馬渕さん!いい機会ですから自分が代表になったらこうしたいんだ!
っていう公約を是非、掲げて下さい!
馬淵)(笑) 煽りますね
ようは、国家像が見えなかったんですよ、民進党の中で。価値観とか。
それをあえて、語らない人たちが多かったんですけれども、
価値観をもっと前面に出すべきじゃないのかなと私個人的に思いますけどね。
非常に抽象的な言葉ではなくて、どういう社会なのかって言うのを
きちんと示すことができるかでしょうね、今回の代表戦は。

この後も馬淵さんとの電話は続きます!
この続きはラジコのタイムフリーで!

来週8/5(土)の「辛坊治郎ズームそこまで言うか!」は
ゲストに戦場カメラマンの渡部陽一さんをお迎え致します!

ニッポン放送 辛坊治郎ズーム そこまで言うか!
毎週土曜日 13:00~15:00

ニッポン放送 ニッポン放送
Copyright Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.