5月6日はコロッケの日でした。では『コロッケ』購入額が1番多い県は? 【鈴木杏樹のいってらっしゃい】

ご自宅で作られるコロッケは、モチロン美味しいですが、お店で揚げたコロッケも美味しいですよネ。
それでは全国の都道府県の中で、イチ世帯あたりのコロッケの購入額が一番多いのはどこだと思いますか?
昨年の総務省の家計調査によりますと、一番多いのは4年連続で福井県福井市で、3,211円でした。

その理由ですが、福井県の場合、共稼ぎのご家庭が多いそうで、お母さんは晩ご飯の支度に時間をかけられないため、お惣菜にコロッケを買われる方が多いそうです。
福井市の場合、コロッケ以外にもカツの購入額も1位、天ぷらやフライは2位だそうです。 

福井県の方に限らず、コロッケがお好きな方は全国にたくさんいらっしゃいますが、それを証明するこんなデータがあります。
『日本冷凍食品協会』さんが発表している『冷凍食品の国内生産量』で、長年ずっと1位だったのがコロッケだそうです。
どれ位、長年かと言いますと統計を始めた1972年から2012年まで41年連続です。
2013年からは1位の座を『うどん』に明け渡していますが、それでもずっと2位をキープしています。

そんなコロッケの“美味しさを評価する6つのポイント”というのがありまして、『日本コロッケ協会』さんが発表しています。

その①『味』。“コクがあるか・アッサリか”
その②『衣』。“食感はサクサクか・フワフワか”
その③『色』。“揚げた時の色は、黄色・金色・茶色・黒”
その④『中の具』。“具の大きさは、素材を堪能するための表現方法”
その⑤『香り』。“香ばしいか・控えめか”
その⑥『全体』。“仕上がりはホクホクか・クリーミーか”

point6_01

これはそれぞれ好みがあると思いますが、ご参考までに・・

※日本コロッケ協会HPより
(5/4放送分より)

スズキ・ハッピーモーニング 鈴木杏樹のいってらっしゃい
ニッポン放送ほか全国ネット
ニッポン放送 毎週月曜~金曜 朝7:37から(「高嶋ひでたけのあさラジ!」内)
※ネット局の放送時間は各放送局のホームページでお確かめください。