知ってる?ファッションモデル歩きの秘訣 【鈴木杏樹のいってらっしゃい】

950e440d6dd1707f3200ea54aa77a792_s(w680)

“モデルさんは高いヒールの靴を履いているのに、どうしてキレイに歩けるの?”と思われる方、いらっしゃるかと思います。
女性の方ならお分かりかと思いますが、高いヒールの靴、ましてやピンヒールの場合、履いた時は身体が前のめりになります。
そうなると重心のバランスが崩れて、お尻が突き出た格好になります。
その格好ですと、歩く時にヒザや腰が曲がってしまい、ヒザや腰に負担がかかって、関節を痛める原因になります。

そこで、身体が前のめりにならないように、腹筋と背筋を使って、真っ直ぐにする必要があります。
モデルさんのようにキレイに歩くには、何と言っても”姿勢”が大切だそうです。
具体的には背筋をピン!と伸ばして、アゴを引いて肩の力を抜きます。
そして腕を少し後ろに、ストン!と降ろします。
その後、お腹の下の部分にキュッ!と力を入れて、
お尻の筋肉を締めます。
その時“骨盤を締めるイメージ”で、お尻の筋肉に力を入れると、O脚の足も真っすぐになりやすくなるそうです。

ヒールの低い靴の場合、カカトも含めて、しっかり踏みしめて歩くようにすると良いそうです。
この姿勢をマスターしたら、自分の足が長くなったイメージを持って腰の位置を上げる感覚で歩きます。
そうすると自然と歩幅も大きく、ヒザが真っ直ぐに伸びて、キレイに歩けるようになるそうです。

時々、鏡やショーウインドウで自分の歩いている姿を見て、ヒザが真っ直ぐに伸びているか、確認すると良いそうです。
曲がってしまっている方は、ヒザの裏の筋を伸ばすストレッチをお風呂上がりなどにやると、効果的だそうです。

ファッションモデルの方の歩き方は、美しさだけでなく健康も兼ね備えています。

(2016/9/22放送分より)

スズキ・ハッピーモーニング 鈴木杏樹のいってらっしゃい
ニッポン放送ほか全国ネット
ニッポン放送 (月)~(金) 朝7:37から(「高嶋ひでたけのあさラジ!」内)
※ネット局の放送時間は各放送局のホームページでお確かめください。