日本一深くて急な谷ってどこ?

『天然保護区域の特別天然記念物』

 

北海道の『大雪山』、群馬・福島・新潟・栃木の4つの県にまたがる『尾瀬』、富山県の『黒部峡谷(くろべきょうこく) 附(つけたり)猿飛(さるとび)並びに、奥鐘山(おくかねやま)』、長野県の『上高地』の4件が特別天然記念物に指定されています。

大雪山は、20もの標高2000メートル級の山々の総称です。とても貴重な動物や植物が生息しているため、国立公園にも指定されています。『尾瀬』は”高山植物の宝庫”としても有名で、その数は900種類を超えるそうです。2007年には国立公園にも指定されています。

『黒部峡谷 附 猿飛並びに、奥鐘山』ですが、『峡谷』は”Vの字の形をした、深い谷”のことです。『峡谷』の中でも『黒部峡谷』は”日本一深くて急な谷”として知られています。
『猿飛』は『猿飛峡』のことで、川の幅が狭くて、その昔にはお猿さんが飛び越えたことから、この名前が付いたそうです。
『奥鐘山』は、日本を代表する断崖絶壁の山として知られています。

『上高地』は長野県松本市にある、標高1500メートルほどの山岳地帯です。景色がとても素晴らしく、『中部山岳国立公園』の一部として、特別天然記念物に指定されています。避暑地としても人気ですよネ。

(3/31放送分より)

スズキ・ハッピーモーニング 鈴木杏樹のいってらっしゃい
ニッポン放送ほか全国ネット
ニッポン放送 毎週月曜~金曜 朝7:37から(「高嶋ひでたけのあさラジ!」内)
※ネット局の放送時間は各放送局のホームページでお確かめください。