ズッキーニと和食の意外な相性!? 【鈴木杏樹のいってらっしゃい】

0a6707529c3a1fc135f2e311399de9d9_s(w680)

昨日、ズッキーニを使った代表的なお料理『ラタトゥイユ』をご紹介しましたが、他にも『チーズ焼き』ですとか平らに丸く焼いたオムレツ『スパニッシュオムレツ』などいろいろ料理法があります。
それでも洋食のイメージが強いですが、実は和食にも応用出来るそうです。

料理研究家の冨田ただすけサンによりますと、ズッキーニはおナスと同じように、油と相性の良い野菜なので、炒め物や揚げ出し、揚げびたしなどにも向くそうです。
さらに、キュウリ同じように塩もみして、サラダ感覚、浅漬け感覚で、生で頂くのもオススメだそうです。
例えばズッキーニにお塩を振って浅漬けにして、サラダの具材などに使っても美味しいそうです。

“ズッキーニを生で?”と思いますが、確かに生ですと青臭さを感じますよネ。
でも冨田さんによりますと、お塩を振ることで青臭さが抜けて、食べやすくなるそうです。

お塩でもんだズッキーニを、油揚げとカツオ節で和えた『塩もみズッキーニと油揚げの、おかか和え』はズッキーニのシャキシャキ感と油揚げの香ばしさが凄く良く合うそうです。

他にも、意外と思われるかも知れませんが、ズッキーニをお味噌汁の具にしても美味しいそうです。
これは冨田さんだけでなく、数多くの方がオススメしていて、ズッキーニだけだと、味がちょっと淡泊なので、油揚げと合わせると、コクが出て美味しいそうです。

他にもおナスやミョウガ、トマトといった夏野菜と一緒にお味噌汁の具にしたり、冷や汁にも合うそうです。

(2016/8/11放送分より)

スズキ・ハッピーモーニング 鈴木杏樹のいってらっしゃい
ニッポン放送ほか全国ネット
ニッポン放送 毎週月曜~金曜 朝7:37から(「高嶋ひでたけのあさラジ!」内)
※ネット局の放送時間は各放送局のホームページでお確かめください。