文科省汚職事件~「黒幕は立憲民主党の国会議員」容疑者の妻らしき人物がブログで暴露

タグ

ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」(8月20日放送)ジャーナリストの須田慎一郎が出演。文部科学省とJAXAをめぐる汚職事件と、それに対する報道の違和感ついて解説した。

文部科学省 霞が関 文科省 汚職事件 野党 ブログ 妻 川端和明 川端容疑者 谷口浩司 谷口容疑者

文部科学省が入居する霞が関コモンゲート東館(中央合同庁舎第7号館)(文部科学省 – Wikipediaより)

文科省汚職事件~野党関係者の関与はあったのか

東京地検特捜部は先週JAXAの業務をめぐる収賄罪で文部科学省の前国際統括官の川端和明容疑者(57)を起訴したが、保釈保証金1,000万円を現金で納付し保釈されている。また、川端被告への贈賄材で、霞ヶ関ブローカーと呼ばれる医療コンサルタント会社の元役員の谷口浩司容疑者(47)を追起訴した。この谷口容疑者を弁護する、妻と見られる方のブログが日々更新されており、そこでは「野党議員が黒幕である」と暴露されている。

飯田)この「妻とされる方」が書いているブログ。ここで見ていくと須田さんの名前も出てきています。この事件、深く取材をされたそうですね。

文部科学省 霞が関 文科省 汚職事件 野党 ブログ 妻 川端和明 川端容疑者 谷口浩司 谷口容疑者
谷口容疑者を擁護するブログが話題を呼んでいる

須田)「ブログで私の名前が出ている」だけで話を切ってしまうと、私も疑惑の対象となってしまいます。正確に言うと、まず妻と見られる方から、私にメールが送られてきました。

飯田)最初に向こう側からメールが来たのですね。

須田)経緯は、いろいろなメディアを通じてこの問題について話したり、記事を書いたりしていたのですが、そこに「間違いがある。事実誤認している部分がある」と指摘を受けたのです。それに対して返信しました。その一連のやりとりがメールに公開されているということです。
私はこの問題に関して疑問に思うことがあって。新聞をベースとする一連の報道は、谷口浩司という「ブローカー」と称される人が、「事件の最大のキーパーソンみたいな役割を果たしていて、霞ヶ関や大学、場合によっては政界と関係を結びつける役割を果たしている」のが、谷口容疑者なのです。妻とされる方のブログによると、「そんな悪徳ブローカーではない。いろいろな人たちのために便宜を図り、役立とうと思い、自ら自腹を切っていろいろ活動している人物です。報道とは違う役割を果たしているのです」と、主としては書かれているわけです。

文部科学省 霞が関 文科省 汚職事件 野党 ブログ 妻 川端和明 川端容疑者 谷口浩司 谷口容疑者

東京地方検察庁特別捜査部が設置されている中央合同庁舎第6号館、通称「検察合同庁舎」。法務省もここにあり、左側には「法務省」の表札がある。画像は右側から撮影(特別捜査部 – Wikipediaより)

捜査が政界にまで及ぶかが注目ポイントの1つ

飯田)ある意味正反対に近いですよね。「周囲を動かして自分は甘い汁を吸う」が、大手メディアの筋書き。一方、ブログでは「いろいろな人に頼まれ、自分(谷口)は中心で汗をかいて動いた。すると、あれよあれよと彼がいちばん悪いようになって、捕まってしまった」みたいな書き方をしています。

須田)大手メディアの書き方はおそらく、東京地検特捜部の筋書きの上に立った報道の仕方と言っていいのかもしれない。それが事件の、逮捕や強制捜査のベースとなっているところだからそうならざるを得ないけれど、そうではない。
私が谷口浩司の妻らしき方に出したメールは、「だとすると、あなたの主張は真逆だから、両方を公正中立に見ていきたいからいろいろ情報提供してください」というようなメールでした。

飯田)そこでいろいろ、「政界との関わりはどうか」とか、ブログは何でも実名で、写真付きで出している部分もあるから、その辺はまだ捜査してはいるのでしょうか?

須田)そういう点では、本丸と言えばいいのか。ブログによると、「立憲民主党の国会議員がいちばんのキーパーソンである」が主たる主張なのです。

飯田)「谷口氏を交えて食事するもっと前から、実はこの人たちは知り合いだった」という書かれ方もしていますね。

須田)そういう点で言うと、今回の捜査が、そうした政界にまで波及するかどうかが、1つの注目ポイントです。

文部科学省 霞が関 文科省 汚職事件 野党 ブログ 妻 川端和明 川端容疑者 谷口浩司 谷口容疑者
野党関与の疑惑が出た途端に沈黙するメディア~違和感のある報道姿勢

須田)もう1点言うと、先ほどから飯田さんも「大手メディアと主張が違う」と言っていますが、大手メディアもこのブログに注目していることは間違いありません。どうも大手メディアの記者クラブの記者の方から、奥さんと思われる方にメールして互いに情報提供している節が見て取れるのですが、とはいえ大手メディアに野党の国会議員の名前が出てこない。あるいは「関与」についてまったく、露ほども報道されていない状況にある。なぜでしょうね。与党だと疑惑の段階で大々的に報道するのですよ。

飯田)確かにそうですね。川崎市中原区にお住まいの、58歳会社員のてっちゃんさんからのメール。「疑惑を持たれた野党議員には説明責任があると思うのですが、野党代表はモリカケの追求には熱心ですよね。国民から支持される野党になるためにも、自党の議員には甘く対応しないで欲しいです」と。「関係がなかったことを証明しろ」と批判していたわけですから、自分たちも関係がないのであれば、と。Twitterでもそういう指摘はありますね。

須田)メディアの今回の報道スタンスは、この事件に関しては疑問に思わざるを得ませんね。

飯田)確かに、野党議員に関する話が出てから、急に静かになってしまいました。

須田)そうです。普通なら疑惑についてバンバン報道しますよね。逆に野党議員の名前が出た途端に報道が収束しているようにも見えます。

飯田浩司のOK! Cozy up!
FM93AM1242ニッポン放送 月-金 6:00-8:00

Copyright Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.