看板娘ホッピー・ミーナのHOPPY HAPPY BAR
まもなく一日が終わろうという夜10時前。
ホッと一息ついているアナタに向けて、ホッピー・ミーナが、明日の活力を充電するための秘訣を届けます。
ホッピー・ミーナとは、ホッピーのPRのために日本全国を駆け回っている“空飛ぶ看板娘”こと、ホッピー・ビバレッジの代表取締役社長・石渡美奈。
垣花正アナウンサーと一緒に、軽快で元気なトークと、聴くだけでハッピーになる話題をお送りしていきます。

番組に対するご意見はhoppy@1242.comに

Hoppy Happy Bar ポッドキャストはじめました!
HOPPY
ラジオ大阪 東海ラジオ
石渡 美奈(いしわたり・みな)
68年、東京生まれ。90年立教大文学部卒、日清製粉、広告代理店を経て97年に家業のホッピービバレッジ(旧コクカ飲料)に入社し広報宣伝を担当。2010年に社長に就任。
垣花 正(かきはな・ただし)
1972年、沖縄生まれ。ニッポン放送アナウンサーとして入社以来、昼間から深夜までの様々な番組を担当。人懐っこい性格で、幅広い層のリスナー、特に熟年女性からの人気を掴んでいる。
インターネットで聴く
2/152018年〜キャリア入社採用の巻 bacnumberlist

2007年から新卒採用を始めたホッピービバレッジですが、
この春には男性が一人入社する予定で
さらに今年は、キャリア採用でも入社された方もいらっしゃいます。

求める人材について
新卒でもキャリア採用でも「人柄」を大事にしているそうです。
最終面接はミーナさんが行うそうですが
面接室に入って来た時に大体分かってしまうのだとか。
それでも、角度を変えていくつか質問を投げてみても
やっぱり最後までキャッチボールが上手くいかないことが多いのだそう。

ミーナさんは「この会社に入るにあたって
ある意味私に人生を預ける訳じゃないですか。
その時にこの人に自分の人生を託せると思えるかどうかだと思うんですよ」
とお話しし、だからこそ面接での
”心と心の共鳴”を大事にしているのだそうです。


 

ページトップへ バックナンバー