2012年9月

  • 2012年09月26日

    どうも、ニッポン放送アナウンサーの飯田浩司です。

     どうも、ニッポン放送アナウンサーの飯田浩司です。現在担当している、月~木夕方4時からの「ザ・ボイス」、土曜昼1時からの「辛坊治郎 ズーム」から、私のブログが始まりました。一週間に一回程度、取材後記や気になった本の紹介などをしたいと思います。どうぞ、よろしくお願いします。

     

     第1回は、盛り上がった自民党総裁選の話です。ご存知の通り、自民党総裁選は安倍晋三さんが決選投票の末、第25代総裁に選出されました。戦いが終わり、5人の候補の戦いぶりについて様々な記事が出ていますが、「負けに不思議な負けなし」という格言通り、敗戦の理由ははっきりしています。石破さんは、党内の国会議員の不人気。石原さんは、度重なる失言や軽さがその敗因と言われています。

     

     これらのウィークポイントを誰よりも痛感していたのが支持者の方々です。投票前にはなかなか出てこない、支持者の感じた大将のウィークポイント。私は偶然これを投票日の前々日に目にしていました。それは、六本木ニコファーレで行われた「次世代型討論会」で行われた支持者5人の討論会での出来事。ちょっとイジワルな、「ここを直してほしい」という質問に答えたときに思わずホンネが見えました。

     

     石破支持代表、ヒゲの隊長こと佐藤正久参議院議員、
    「なぜか、国会議員に支持が少ない。このことは、ご本人によ~く自覚していただかなくてはいけない」
     石原支持代表、平沢勝栄衆議院議員、
    「大自民党の幹事長なのに、軽いんですよ。」

     まさしく、今回の総裁選で言われている各陣営の敗因そのもの...。候補者5人の主張には、さほど差がないと言われた今回の総裁選。候補者の発言よりも、陣営の発言にこそホンネが、真理があったのか...。

     

     そこで思ったんです。来たる衆議院選挙でも、候補者の甘い主張の数々よりも、
    支持者の話を聞きに行った方が、かえってその候補のことが見えてくるのかもしれません。皆さん!次の選挙では、選挙事務所に行きましょう!!!

     

     と、第1回だったんで硬めの記事になってますね。次回からはシュミも全開で書いていきますんで、どうぞごひいきに!

プロフィール

飯田浩司

出演番組:
ザ・ボイス そこまで言うか
月~木 16:00~
辛坊治郎ズーム そこまで言うか
土 13:00~

最新の記事
アーカイブ

トップページ