有楽町の新テーマソングを公募し、本間昭光とともに創り上げるプロジェクト

株式会社ニッポン放送は、三菱地所株式会社とともに、これからの有楽町を表現し、街 を行き交う人々に愛される新しい街のテーマソング“まちうた”を創る共同企画「有楽町うた つくり計画」の楽曲公募を、2020年6月15日(月)より開始した。

「有楽町うたつくり計画」始動!

有楽町に本社を置くニッポン放送は、「東京千代田区有楽町 ニッポン放送をキーステーションに全国36局ネットでお送りしま す」のセリフで番組が始まる「オールナイトニッポン」を中心に、有楽町の街からトークと音楽を届け続けてきた。今回、「有楽町エリア再構築」に向けたプロジェクトを推進している三菱地所株式会社と“有楽町をソフト面から盛り上げる”ことを目指し、共 同で楽曲公募企画を開始した。

音楽プロデューサー・本間昭光をプロデューサーに迎え、(一次選考通過の)応募者と本間のディスカッションやワーク ショップを通して、楽曲を創り上げ、最優秀の1作品を本間プ ロデュースで収録、リリースし、有楽町での各種プロモーションやイベント等にも起用していく。

楽曲の募集は、音楽プラットフォームEggsを通し、2020年7月 31日(金)まで行う。優秀アーティストには、賞金100万円の他、ニッポン放送での楽曲オンエアやゲスト出演等の権利が贈られる。

なお、本企画連動Podcast番組「有楽町 ひとさんぽ」では、本企画の進捗状況などを定期的にお知らせするとともに、応 募者に対し有楽町の歴史・魅力を発信していく。(公式サイトで聴取可能)

 

【募集テーマ】
『キミが憧れる大人まち有楽町』

大手町、丸の内と合わせ“大丸有”とも呼ばれる日本有数のオフィス街の一角である有楽町。 大小、新旧問わず数々の企業で、今日も多くの大人が誰かのために働くこの街は、 丸の内、銀座、日比谷等様々な街との“ハブ”ともいえる街です。

また、映画、演劇、ラジオ等、長年培われた多種多様なエンターテインメントが根付いていた街でもあり、他にも、ショッピングにグルメと大人の楽しいがいっぱい有る街でもあります。普段は大人がほとんどなこの街で、「カッコイイ大人が集まる憧れの場所・有楽町」をイメージさせる “まちうた”を創るべくこのテーマとしました。

また、特に、コロナ禍に見舞われた2020年に制作する曲だからこそ、夢と希望に繋がる「豊かな生活/豊かな人生」に寄り添う楽曲を募集します。

本企画では、有楽町で生きる人たちが考える有楽町の魅力や“豊かさ”についても 公式サイトでポッドキャスト番組としてご紹介していきます。 応募者1人1人異なる「豊かさ」の価値観を大切にしていただきつつ、 有楽町で生きる人たちの声も参考にしていただきたいと考えています。

本間昭光(ほんまあきみつ)
Produce / Arrange / Compose / Keyboards / Piano
1964年12月19日生まれ 大阪府出身。松任谷正隆氏に作曲アレンジを師事。ポルノグラフィティ、いきものがかり、鈴木雅之、渡辺美里、木村カエラなど数々の人気アーティストをプロデュース。

<企画概要>
企画名:有楽町うたつくり計画
スケジュール:
2020年6月15日(月)~7月31日(金):楽曲応募受付期間
2020年8月01日(土)~:一次審査
2020年10月(予定):最終審査
2020年12月(予定):優勝者発表及びレコーディング
応募方法:Eggsより(https://eggs.mu/music/project/yurakucho_utatsukuri
公式サイト:https://www.1242.com/project/yurakucho

 

ニッポン放送 ニッポン放送
Copyright Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.