特別番組『日比谷音楽祭 ON RADIO』5月30日(土)17時40分~21時10分生放送決定!

ニッポン放送では、5月30日(土)夕方17時40分から特別番組『日比谷音楽祭 ON RADIO』を放送することが決定しました。本来は、5月30日(土)、31日(日)に、2回目となる開催が予定されていた「日比谷音楽祭2020」でしたが、新型コロナウイルスの影響を受けて、開催を断念。

今回、3時間30分の特番で、日比谷音楽祭実行委員長の亀田誠治をメインパーソナリティに、日比谷音楽祭に賛同し、出演予定だったアーティストたちがそれぞれの立場から考える「音楽のいま」を発信します。

中止となった「日比谷音楽祭2020」をつなぐため、亀田誠治、菅田将暉、武部聡志、中村正人、新妻聖子、一青窈、米良はるか ほかが、ラジオで音楽のいまを語る。

「フリーで誰もが参加できる、ボーダーレスな音楽祭」をみんなで、日比谷で。を合言葉に2019年に発足した新しい音楽フェス「日比谷音楽祭」。昨年開催された第1回は2日間で10万人を動員し、画期的な音楽フェスとなりました。2回目としてさらなる音楽フェスとしての発展が期待される中での開催断念。今回の特別番組では3時間30分の長時間にわたり、ラジオを通じて「日比谷音楽祭」を発信していきます。

特番の前半部分では、日比谷音楽祭に出演予定だったアーティストたちがリモートでのゲスト出演。スタジオの亀田誠治と、菅田将暉、武部聡志、中村正人(DREAMS COME TRUE)といった面々がそれぞれの立場から「日比谷音楽祭」や「音楽の現在」「音楽の未来」について語り合います。また日比谷音楽祭事務局は現在、当日就くはずだった仕事を失ってしまった裏方スタッフに対し、“少額でも補償する”試みとして、クラウドファンディングを行っていますが、その取り組みについて、プラットフォームを提供し事務局と一緒にプロジェクトを進めるREDAYFORの代表米良はるかがクラウドファンディングの現状と今後について語ります。

また番組の後半では、元々は日比谷音楽祭で予定されていた亀田誠治×武部聡志のスペシャルリモートセッションをお届けする予定。ボーカリストとして新妻聖子、一青窈の出演が決定しています。

それぞれの立場から“日比谷音楽祭”そして“音楽の未来”について改めて考える、3時間30分のスペシャルプログラム。ニッポン放送『日比谷音楽祭 ON RADIO』は、5月30日(土)17時40分から生放送でOAいたします。

<番組概要>
■タイトル:ニッポン放送特別番組『日比谷音楽祭 ON RADIO』
■放送日時:5月30日(土)17時40分~21時10分 生放送
■出演者
司会:吉田尚記(ニッポン放送アナウンサー)
メインパーソナリティ:亀田誠治(日比谷音楽祭実行委員長)
ゲスト:菅田将暉、武部聡志、中村正人(DREAMS COME TRUE)、新妻聖子、一青窈、米良はるか(READYFOR代表)ほか
■番組メールアドレス:hibiya@1242.com
■番組ハッシュタグ:#日比谷音楽祭

吉田尚記(ニッポン放送アナウンサー)

◆この番組は、radiko のタイムフリー機能で、放送1週間後まで聴くことができます。
http://radiko.jp/share/?sid=LFR&t=20200530174000

Copyright Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.