• 報道スペシャル 死と向き合った10代〜16歳の語り部・いざ社会へ!
  • 報道スペシャル 死と向き合った10代〜16歳の語り部・いざ社会へ!
    番組
    報道スペシャル 死と向き合った10代〜16歳の語り部・いざ社会へ!
    時間
    5月3日(日) 25:30-26:30
【放送終了後1週間以内なら、radikoの“タイムフリー機能”で番組をお楽しみいただけます】
※再生は1回のみ、聴取開始から24時間以内であればいつでも聴取可能(合計3時間まで)
radikoで今すぐ聴く!

 

多くの賞を受賞している報道チームが制作した意欲作

ニッポン放送では、 2016年5月29日にニッポン放送報道スペシャル「子供たちの震災~しゃべっていいんだ」という報道ドキュメンタリー番組を放送し、2016年2月1日に刊行された「16歳の語り部」の著者である雁部那由多さん、津田穂乃果さん、相澤朱音さんを取材しました。放送から今年で4年が経過し、彼らは20歳となりました。小学生の時に震災を体験した3人をはじめ、被災した子供たちの震災を語り継ぐ活動を通じて、日ごろの防災対策、防災意識の醸成の大切さを訴えます。

これまでの語り部の活動で、“甚大な被災を被った東日本大震災の体験を将来の災害に生かす”という彼らの思いは同世代に伝わったと感じているのか。また、彼らが震災体験をどのように受け止めて、将来の職業選択を考えているのかを紹介。番組では、東日本大震災10年を前に、震災を経験した彼らが身につけた価値観や人生観と、日本の防災の在り方を考えます。

TOP
ニッポン放送 ニッポン放送
Copyright Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.