ニッポン放送 ラジオパーク in 日比谷 2019

  • TOP
  • ブログ一覧
  • 天野ひろゆきとフレンズがブラックビスケッツのTimingをコラボ...
2019.04.28

天野ひろゆきとフレンズがブラックビスケッツのTimingをコラボ 【Billboard JAPAN HOT100 COUNTDOWNスペシャルステージ】

「ラジオパークin日比谷」4月28日(日)13時からは、「Billboard JAPAN HOT100 COUNTDOWNスペシャルステージ」が行われました。出演は、天野ひろゆき、ニッポン放送増山さやかアナウンサー、フレンズ。

天野ひろゆきが参加していたブラックビスケッツのヒット曲「Timing」を、フレンズとコラボする企画を、今回のラジオパークで行うことは、実は秘密だったようです。しかし、天野はそれを知らずに、コラボ企画を発表してしまい、それでも、あまりネットニュースにならなかったのが気になっている様子。そこで、「今日は天気が良いので、芝生に寝っ転がってネットニュースになろうか」と、某ニュースをマネしようとしていました。

そして、ゲストのフレンズが登場。「どうもCreepy Nutsです」と自己紹介。この後のイベントに出演するCreepy Nutsいじりから始まりました。フレンズのメンバー、ひろせひろせは、天野に似ていると評判ですが、実は平成成生まれと聞き、増山が非常に驚いたそうです。さらに、天野が「ひろせひろせがミュージシャンなところ初めて見るよ」と言い残しステージをはけると、フレンズのライブが始まりました。ライブは会場も手拍子でノリノリで盛り上がっていました。

計2曲披露した後、天野が登場。いよいよ天野とフレンズのコラボが始まりました。おかもとえみが夜鍋で作ったブラックビスケッツ用のツノの付いた帽子を被ることになり、お礼を伝えました。

天野「客前で歌うのなんてウリナリ以来」と緊張の模様でしたが、ひろせひろせも帽子を被り、コラボレーション曲、ブラックビスケッツ「Timing」を披露しました。天野は「意外と覚えてるわ」と言いながら、フレンズのメンバーと踊りながら歌い、会場も振り付けするなど大盛り上がりました。

曲が終了し、増山もツノをつけて登場し、天野の感想は「いやぁよかった。あの頃は20代か。1曲しか歌ってないのにもう息が上がってる」。フレンズがこれからもライブで歌っていいか聴くと天野「ウンナンに聞いてないけど多分OK」フレンズ「オフィシャルからOKもらった」と喜ぶ場面もありました。

最後に、みんなで記念撮影するときに、増山「写っちゃいけない人は後ろに下がって…」天野「記念撮影に写っちゃいけないって何だよ」増山「いけない関係で芝生に寝っ転がってる人もいるかもしれない」天野「あ?なるほど。何を結んだんですかね」といじる場面も。最後に、天野から「ニッポン放送には思い入れが強い。半年で終わった番組もあるけど、この番組は1年以上!これからもよろしくお願いします!」と発言し、イベントを締めくくりました。

最新番組ブログ
ニッポン放送 ニッポン放送
Copyright Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.