さまぁ~ず 三村マサカズと小島瑠璃子 対談

さまぁ~ず 三村マサカズ

1967年生まれ。1988年コンビ「バカルディ」結成、2000年に「さまぁ~ず」に改名。
ゴールデンタイムから深夜番組まで多くの冠番組を持つ。

小島瑠璃子

1993年生まれ。2009年ホリプロタレントスカウトキャラバンでグランプリを獲得しデビュー。元気で明るいキャラクターで多数のバラエティやスポーツ番組で活躍中。

さまぁ~ず三村マサカズ 49才=(おじさん)、 小島瑠璃子 22才=(ピチピチ女子)
おじさんと、若い女子が共通の話題を探りながら番組を進行。
知ってて当然?知らなくて愕然! 人生の“経験”と“勢い”がぶつかり合う土曜夕方の30分。
親子ほど年の離れた2人のジェネレーションギャップをあなたのメッセージで埋めてください。

BLOG

冬の共感・甲子園!

『冬の○○といえば』という質問に、どちらがより共感出来る答えが出せるのか?

野球形式でバトルしていきます。

 

まずは、『冬のニオイと言えば?』と言うお題。

先攻のこじまるちゃんは

「寒い部屋で、寝ようと思って、ベット行って、お布団。」

結果は、誰からも共感を得られず、アウト!

 

後攻の三村さんは

「革ジャンのニオイ」

結果は、こちらも、誰からも共感を得られず、アウト!

 

続いて、『冬のドキドキと言えば?』

先攻の三村さんは

「使い捨てカイロを、いらないからって、女性から渡された時」

結果は、、、続いても、誰からも共感を得られず、アウト!

 

後攻のこじまるちゃんは

「2月14日の朝」

結果は、やはり、誰からも共感を得られず、アウト!

 

続いては、「冬っていいな~と思う瞬間は?」

先攻のこじまるちゃんは

「家でダラダラしながら、餅をひたすら食べてる瞬間」

結果は、2塁打!

 

後攻の三村さんは

「寒くてもう凍えるように冷え切った体で家に帰ってきて、あったか〜いお風呂に浸かった時」

結果は、3塁打!

 

初めはグダグダとしてしまいましたが、

後半はホームランが出たり、まさかの逆転劇(?)があったり、

まさに、甲子園の名にふさわしい試合となりました!

次回の勝負もお楽しみに!!