ナイツ塙 ドラマ現場では全く別の顔?

ニッポン放送『高田文夫のラジオビバリー昼ズ』(45日放送、パーソナリティ清水ミチコ、ナイツ)にて、4月からドラマ『警視庁・捜査一課長 season3』に出演するナイツの塙が、撮影現場でのエピソードを語った。

【エキストラに注目】

塙の友人がドラマのエキストラをやっており、1話では通行人として出演していたのに、第3話では法廷内のスタッフとして出演していることに気付いたという塙。

塙「最近はウラの事ばっかり気になるんですよね」
清水ミチコ「生意気言ってる。ちょっと出ただけなのに」

【正体がバレる!?】

近々、テレビのインタビューで、ドラマ主演の内藤剛志が、撮影現場での塙とのエピソードを話すことになったという。しかし、ドラマ撮影現場の塙は、セリフを間違えないようにすることに必死で、ほぼ誰とも話すことなく黙々と自主練しているとのこと。期待される二人の面白エピソードがこれといって無いため、こんなやりとりが内藤とあったという。

内藤「塙君が『ドラマなんて余裕っすよ』って言っていたことにするよ」
「やめてくださいよ~!!!」

塙のドラマ『警視庁・捜査一課長 season3』での演技に注目だ。


高田文夫のラジオビバリー昼ズ
FM93AM1242ニッポン放送 月~金 11:30~13:00

ニッポン放送 ニッポン放送
Copyright Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.