スポーツ人間模様

サッカー日本代表・槙野 新婚の奥さんは『西郷どん』に出演するあの女優

槙野智章 サッカー キリンチャレンジ カップ 2018 日本 ウクライナ

【サッカーキリンチャレンジカップ2018サッカー日本代表対ウクライナ代表】公式練習 練習に臨む槙野智章=2018年3月26日スタッド・モーリス・デュフラン 写真提供:産経新聞社

6月に開幕するロシア・ワールドカップに備えて、ヨーロッパ遠征中のサッカー日本代表。昨日はベルギーのリエージュで、ウクライナと戦い、1対2で敗れましたが、収穫はありました。ゴールを決めた、浦和レッズ所属、槙野智章選手・30歳のパフォーマンスです。

1点を先制された、前半41分。柴崎のフリーキックを、ゴール前で待ち受け、ヘディングで合わせると、相手ゴールキーパーの手を弾き、貴重な同点ゴール!

この試合に向けて「セットプレーの練習もしていた」と言う槙野は、試合後、

「柴崎とは試合前に『ここにパスを出してほしい』とか、『ここに入ってきてほしい』と言っていたので、あとは僕がそこに入るだけでした」

と“狙い通り”のゴールだったことを明かしました。

ディフェンダーで、本来は守備担当の選手ですが、ゲーム中は臨機応変に動き、攻撃にも参加するのが持ち味。昨日のように、いつの間にか敵陣内にいてヘディングシュートを決めるのが、槙野の真骨頂です。

試合は後半24分、ウクライナに一瞬のスキを突かれ、強烈なシュートを食らいます。槙野は体を張って止めにいきましたが、ゴールを割られ、1ー2で敗れました。

しかし槙野、ポジティブです。

「結果は残念だったが、要所要所で自分たちのやりたいことができた」「自分たちがいる位置、自分たちがやろうとするサッカーに対して、また少し自信を得られた。たくさんのものを得られたゲームだった」

そんな槙野ですが、素顔は「お祭り男」。ゴールを決めたときのパフォーマンスでも有名です。大事な試合の前、ロッカールームでみんなに突っ込んでもらって、緊張を和らげようと、赤ふんどしを毎試合はいていたこともあります。

浦和レッズでも、日本代表でもチームを盛り上げ、支えてくれる貴重な存在。

ハリルホジッチ監督から

「フリーキックでも重要な存在だし、人間性もいいし、チームにいい影響をもたらしている」

と高い評価を得ています。

年齢は本田や長友より1つ下の世代で、5月に31歳になるベテランですが、ワールドカップはまだ経験したことがありません。それだけに、今回の代表戦に懸ける思いは人一倍です。

また、日本サッカー界を代表する“おしゃれ番長”でもあり、常に乱れない7:3分けの髪型がトレードマークです。ソフトバンク・内川選手とも仲が良く、内川選手が「槙野ヘアにしました」と写真をインスタグラムに投稿して話題になったこともあります。

私生活でも、『西郷どん』に出演している女優の高梨臨さんと、交際1年8ヵ月の愛を実らせ、今年2月に結婚したばかり。

今や代表に欠かせない戦力、チームを引っ張る「7:3分けの男・槙野」にぜひ注目してください。

3月28日 高嶋ひでたけのあさラジ!「スポーツ人間模様」

ニッポン放送 ニッポン放送
Copyright Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.