過去に生死をさまよった松村邦洋を一番心配しているのは・・・

タグ

ニッポン放送『高田文夫のラジオビバリー昼ズ』(3月9日放送)で、パーソナリティーの高田文夫と松村邦洋が孤独死について触れた。

孤独死を心配する高田

北島三郎さんの次男、大野誠さんが遺体で発見されたニュースについて・・・「孤独死」という言葉を聞いて、高田も頭に真っ先に顔が浮かんだのは、独身松村邦洋。

松村もその記事を見て、過去には心肺停止し生死をさまよったこともあるだけに他人ごとでは無いと感じたようだ。松村のとった行動は近所に菓子折りを持って挨拶。

「もし僕に、何かあった時はここに電話してください」

緊急の連絡先を伝えて回ったという。

そして、近所だけでは足りないと思い、松村が欠かさずやっているラジオ体操でいつも会うおじさんおばさんにも、「1週間連絡が無い場合、ここに電話してください」と連絡先を渡す周到さだ。

高田はこの一件で相当松村を心配したようで・・・

高田)お前の心配し過ぎて、俺の心臓止まっちゃうところだよ。『私のハートはストップモーション』また歌っちゃうよ。

自身も過去に心肺停止した経験から松村を放っておけないようだ。

高田文夫のラジオビバリー昼ズ
FM93AM1242ニッポン放送 月~金 11:30~13:00

ニッポン放送 ニッポン放送
Copyright Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.