ゆず、デビュー20周年!ベストアルバム「ゆずイロハ」を語る

タグ

4月28日放送のFM93AM1242ニッポン放送『垣花正とあなたとハッピー』に、今年でデビュー20周年となるゆずがゲスト出演。ゆずと垣花は、ゆずがデビューした20年前から事あるごとに接してきた、いわば“マブダチ”のような存在。どこよりも早く、この番組への出演を決定したというゆずの2人は、昨年リオで垣花と会ったときの話や、20周年記念のベストアルバムとドームツアーについて語った。

happy0428_yuzu

垣花:ニッポン放送『垣花正 あなたとハッピー』今日、2組目のゲストをご紹介しましょう。私の親友と言っても過言ではない!あっ、ちょっと変な空気になりましたね(笑)ご紹介しましょう!ゆずのお二人です。

北川:どうも

岩沢:どうもお邪魔しますお久しぶりです。

北川:ご無沙汰しています。

垣花:観ない日はないですもんね、今もう。

北川:今ちょっと頑張っていますね。20周年の記念年なので、たくさん出させて頂いております。出ていく中でもここは欠かせないなと思って。

垣花:ですよね~

北川:『SONGS』よりも『Mステ』よりも、まずこのブッキングから始めました。

岩沢:まず『あなたとハッピー』からいこいうかなと。

垣花:聞きました?『SONGS』よりも?『Mステ』よりも?『あなたとハッピー』。

北川:ここ中心にね(笑)

垣花:ありがとうございます。ラジオなのに(笑)

北川:土下座なんてやめて下さい、もっと床に頭すりつけて下さい。土下座するんだったら(笑)

垣花:いや、でも嬉しいですよね。本当に嬉しい。実は北川さんとはちょっと前ですけど、ブラジルのリオオリンピックで会ったんですよ。

北川:あ~そうだ垣花さんもね、めちゃ感動して。僕、NHKの番組でリオに行ったんですよ。すっごい過酷だったの、もう朝からぎっしりスケジュール入って。

垣花:あのロケ大変だったでしょ、『北川悠仁が見たリオ』。

北川:めっちゃきつくて、環境厳しかったじゃないですか。ホテルからも出られないし、治安も悪いし、食べ物もどう食べていいかわからないとか。凄いツライときに、タダシカキハナに会ったわけよ。

岩沢:地球の裏側で。

北川:「垣花さ~ん!!!」って。

垣花:北川さんが言った一言は「何してんの!!!」

北川:いいですね~(笑)

垣花:でも、僕ちょっと申し訳なかったのが、北川さんにカメラがずっと密着で付いたんですけど、僕も異国の地で会った手前に、日本でいる以上にちょっと馴れ馴れしい気持ちになって、ずっと北川悠仁の横にいたんですよ。するとNHKのカメラクルーが、俺が映り混んでることすごい嫌がって(笑)

北川:そうだったんだ(笑)

垣花:ちょっと北川さんに場所変えましょ。って耳打ちして(笑)

北川:あ~ぁ、その場所変えだったんだ。(笑)

垣花:それで、いかん!って思って。

北川:俺も嬉しくて、垣花さんとずっと話してたからね(笑)

垣花:まさにゆずの社長の稲葉さんが言う通り、ポイントも稼ぐけど、それ以上に失点が多いという。

北川:そうだね、初めて会ったその日にね。そしてうちの事務所の車のミラーを、酔っ払って倒れて壊すという(笑)もうとんでもない。

垣花:失点が多いと言われた後に壊してるんですよね(笑)これから加点でいきます。

北川:お願いします

垣花:ゆずが20th Anniversary Yearを迎えたということで、おめでとうございます!!

北川&岩沢:ありがとうございます。

垣花:“ゆずイロハ“ということで3枚組のアルバムを出されまして、いや~本当に…もう、おめでとうございます。(棒読み)

岩沢:ありがとうございます(笑)

北川:なんでさ~(笑)なんなんだよ~(笑)なんだよ~なんだよ~(笑)

岩沢:リーダー逆鱗に触れましたよ。

北川:心入れろよ少しぐらい!心がね~よ!

岩沢:「おめでとうございます」(棒読み)

北川:棒読みかよ、嘘だろ、この人(笑)

垣花:入れてるときほど、心がこもってないように思われるんですよ。

北川:ビー玉みたいな瞳で、中身からっから。かさっかさ。嘘だよ。

垣花:オールタイムベストアルバムって初めてですよね

北川:そうなんですよ。実は、“イロハ”っていうのにちなんで。

垣花:並びはね、結構新鮮ですよね?

北川:これは苦しかったです。今、僕ら255曲あるんですよ、新曲作って増えてるんですけど。その中からの50曲。“イ”と“ロ”と“ハ”で かるたみたいに「いくつもの日々を超えて」の20年とかカテゴリーにしたんですね。

「路上から思えば遠くへきたもんだ」、“ハ”だったら「ハモりますいつでもきみはひとりじゃない」。そのカテゴリーに合わせて曲順を作品として創っていくっていうのが、大変でした。

垣花:これはだから、ゆずの作った曲を並び替える事によって、また全く違うアミューズメントパークができた。まさに、このジャケットなんかもアミューズメートパークというか、これはミュージアムですよね。

北川:そうなんです。これはミュージアムをテーマに作ったんですけど、でもこの“ゆず太郎”っていう、先程垣花さんにもお渡しした…

垣花:ありがとうございます。

北川:これがね、僕らファンクラブのマスコットキャラクターで、19年とか20年温めてきて。

垣花:デビュー当時から、ずーっと存在してきたキャラクターなんですよね?

北川:今回20周年の記念に、ファンみんなと一緒に育ててきたキャラを、世に出そうかなと。

垣花:しかも、“ゆず太郎”の脇を固めるのが、素晴らしいアーティストみなさんが考えた“ゆず太郎”たちという。

岩沢:今までアルバムのビジュアルとかをやってくれた、村上隆さんだったりとか。

垣花:今回コラボレーションとか、1枚目の“イロハ”の“イ”がいきものがかりとのコラボーレーション。“ロ”がbacknumber『サヨナラバス』、“ハ”がSEKAI NO OWARIで『悲しみの傘』という。これもやっぱり、いきものがかりとゆずが揃ってワイワイやっている映像がよくテレビで流れるんですけど、あれはもうなんかね、ずるい!

北川:僕らというよりも、本当いきものがかりのみんなが凄い前向きに参加してくれて、しかも放牧前だったんですよ。

垣花:そうなんですか。

北川:俺たちも放牧のことはまだ聞いてなくって、それを言わない形でずっとやってくれてて。でもね、実はレコーディングの日に、僕LINEやってて、LINEで誘ったわけよ。「今日ご飯行かない?」って。時間も早いしって思って。「すみません、行けない!どうしても大事な仕事があって」って。実は「牛の着包みを着る、大事な仕事があるんです」っていって。何かCMか何かかな~っと思って。

全部レコーディングも終わって、実は僕達「放牧するんです」ってお話もあって。その後、写真が出たの!そしたら全員牛着てたの。それが放牧の写真だったんだよね。それか!と思ったよね~。ちょうど言いたいけど、言えないような状況で。だから、凄くそういう中でも一生懸命やってくれて、感謝してます。

垣花:いや~いいっすよね。backnumberの『サヨナラバス』はまた、物凄くかっこいいですね。

北川:かっこいっすよね。それこそボーカルの依与吏君が『サヨナラバス』っていう曲大好きで、その曲のみんなが持ってるイメージ、自分も含めたイメージを壊したくない。だけど、backnumberの良さも出したいってすごい思考錯誤してくれて。

岩沢:リハスタに3日間くらい入ってたって言ってましたね。

垣花:へぇ~

岩沢:ちょっと『サヨナラバス』練習してきます。って

垣花:気合入りまくりだったんですね。

岩沢:すごい気合入ってましたね。

北川:ないでしょ、俺たちの曲紹介を練習したこと。その場で振られて、アドリブでただ単にやって、散らかったら俺たちが処理すると思ってたでしょ。

垣花:思ってたんですけど

岩沢:あはは(笑)

北川:認めちゃうんかい(笑)

垣花:一回しっかり考えたとき、一番ダメだったんです。

北川&岩沢:あはは(笑)

北川:そうなんだよね。

垣花:そこで北川さんに、あなた考えてもダメなタイプだからって言われて。

北川:垣花さんアドリブの王様だからね。

垣花:表裏一体が流れて生きたときも、それこそ勝手に曲紹介したときの、あの感動がもう。

北川:あれやばかったですよね。なんだっけ、なんつったんだっけ?

垣花:「りぃ」ですね。

北川:「ヒョウか?いや、違う、りぃだ。聴いてください、表裏一体」って。ヒドイよ…

垣花:私の曲紹介を覚えてている優しさが、ゆずですよね。

北川:いやいや、忘れられないですよ。

垣花:ゆずが来ていて、僕がゆずを美味しくしなきゃけないのに、結果僕だけが、美味しい思いをしているというね。

北川:でもやっぱ僕らも、会う前から楽しみな気持ちというか、腹ペコでなんか美味しいものを食べに行くみたいな気持ちで、会いに来ています。

垣花:まじですか!?

北川&岩沢:まじですよ。

垣花:期待に答えられていますか、僕は?

北川&岩沢:常にね、オーバー。期待をオーバーと…

垣花:大丈夫なんすね。

北川:もう何ていうのか、“虚しさ”。同時にやってくる。食うだけで良かったみたいな(笑)

垣花:曲紹介行きましょう!!

北川:このフリから?曲紹介?今日超大事な曲だけ流すの。

垣花:なんていう曲ですか。

北川:『栄光の架橋』

垣花:おぉ~! これはそんなふざけた曲紹介いらないね。

北川:でもリオでさ一緒に会ったし、その時の思い出とかもあるじゃん!『栄光の架橋』はやっぱりオリンピックのテーマソング。だからやっぱここは、リオでの思い出を含めた。そして俺たちと20年。クールK時代から。

岩沢:モヒカンだったんですよ、あのとき。初めましてのとき。

垣花:そうでした

岩沢:それがもう、生放送毎朝やってる人ですから。

北川:今もう下のほうが多いでしょ。だってアナウンス部副部長じゃなかった?

垣花:一応、“担当”というのがついてますが、副部長です。

北川:なにやってるかわからないけどさ(笑)じゃいってみましょうか。15秒ですからね。

~♪(曲:イントロ)

垣花:ただひたすら続く、そう北川・岩沢は一つの線路、まるで平行。平行の架け橋。

~♪(曲:歌い出し)

北川&岩沢:(笑)

~曲、明けて

垣花:いや、やっぱり考えたらダメなんですよね、もっと追い詰めないとダメですね。

北川:いや、最高ですよ。今ので大正解ですよ。
僕人生で、曲紹介で曲タイトル変えられたの初めてです。(笑)
せめて、せめて曲タイトルは言おうよ(笑)
いいよ、どれだけふざけてもいい、曲タイトルだけはちゃんとしよう。
なぜかって言うと“曲紹介”だから。でもそれすらを変えてしまう。へ、平行の…

垣花:もういいです、ごめんなさい、すみませんでした。

岩沢:また傷口を広げる(笑)

北川:でもありがとうございました、でも嬉しいですこれは(笑)

happy0428_yuzu

ゆず×垣花アナの仲良しトークが繰り広げられたこの日の放送は、期間限定でradikoタイムフリーサービスで聴くことができる。

<期間限定!radikoタイムフリーで聴く>
番組名:ニッポン放送「垣花正あなたとハッピー!」
放送日:毎週月~金曜日8時~11時(※ゆずの出演は、4月28日放送分9時39分頃から)
パーソナリティ:垣花正
番組HP:https://www.1242.com/program/happy/

なお、ゆず20周年の集大成となるオールタイム・ベストアルバム『YUZU 20th Anniversary ALL TIME BEST ALBUM 「ゆずイロハ 1997-2017」』は、4月26日より好評発売中。5月3日からは、全国4大ドームツアーがスタートする。

『YUZU 20th Anniversary DOME TOUR 2017 ゆずイロハ』
5月3日(水・祝) ナゴヤドーム(愛知県) 開場 16:00 / 開演 18:00
5月20日(土) 東京ドーム(東京都) 開場 16:00 / 開演 18:00
5月21日(日) 東京ドーム(東京都) 開場 16:00 / 開演 18:00
5月27日(土) 京セラドーム大阪(大阪府) 開場 15:00 / 開演 17:00
5月28日(日) 京セラドーム大阪(大阪府) 開場 15:00 / 開演 17:00
6月4日(日) 福岡ヤフオク!ドーム(福岡県) 開場 15:00 / 開演 17:00

ニッポン放送 ニッポン放送
Copyright Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.