“アフラック”“ムーニー”のCMソングの歌手‘マユミーヌ’さん登場!ラジオビバリー昼ズ

FM93AM1242ニッポン放送『高田文夫のラジオビバリー昼ズ』
3/1(水)の担当は…春風亭昇太と乾貴美子!
そしてゲストは「アフラック」のCMソング『アヒルのワルツ』や「ムーニー」のCMソング、NHK「みんなのうた」のカバーアルバム等でその歌声は全国区の歌手マユミーヌさん!!

乾貴美子,春風亭昇太,マユミーヌ

そんなマユミーヌさんが音楽に触れたのは幼少の頃に始めたピアノ。
乾に「ピアノ、長く続けるのは大変じゃないですか?」と聞かれると、先生がとても優しく「ゆっくりで大丈夫」「好きな曲をやりましょう」と自分のペースに合わせてくれる先生だったから長く続いたとのこと。
「何でも先生とか、師匠って大事なんですね~」と乾が言うと、昇太は「僕もね(弟子には)好きにやりなさいって言ってるよ!」と謎の対抗意識を燃やしていました。

そして今回、マユミーヌさんが選んだのは『行ってみたい端っこ』ベスト3
海沿いの「岬」や「へり」といった端っこ、特に出っ張っているところが好きというマユミーヌさん!
風を感じ、大声で叫びたいそうです!!
世界の先端で大声で叫ぶ!

第3位は…『北海道・知床岬』
流氷が北半球で接岸する最南端の知床岬。
昇太さんも「何度か行ったけど、中々イイ端っこだったよ」と納得のご様子。
知床の岬で「さむーい!」と叫び、感情を開放したいんだそうです。

第2位は…『佐賀・呼子』
こちらは、夏に行けるかも・・・ということで期待を込めての2位!!
乾さんに「端っこで何と叫びたいですか?」と聞かれ、マユミーヌさんが挙げたワードは「イカ!!」
確かに名産ですよね。

第1位は…『ポルトガル・ロカ岬』
ユーラシア大陸の最西端。日本だけに留まらず、世界の端っこへも行ってみたいそうです。
乾さん「なにがあるんでしょう?」と素朴な疑問をポツリ。
すかさず昇太さん「何もないから端っこなんだよ、岬の先端にパチンコ屋とかあってもしょうがないでしょ!」と『端っこ論』を語りました!!
叫びたい言葉は…ポルトガル語がわからないので…行ってみてから考えるそうです。

などなど、ほんわか&おっとりのマユミーヌワールドを堪能できました!

この話を聴き逃してしまったアナタ!下のバナーをクリックしてradikoのタイムフリーで聴いていただくことが出来ます!

radiko_time_0309

高田文夫のラジオビバリー昼ズ
FM93AM1242ニッポン放送 月~金 11:30~13:00

ニッポン放送 ニッポン放送
Copyright Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.