「小野小町は小野妹子の子孫か?」……草野満代が高2の時に出た「高校生クイズ」の問題にあなたも挑戦!

フリーアナウンサー・草野満代が、高校生時代にテレビ番組「高校生クイズ」(日本テレビ系)の第1回に挑戦していたことを明かした。

11月7日のニッポン放送「草野満代 夕暮れWONDER4」では、この日11月7日が「知恵の日」であることが話題に。1988年(昭和63)年11月7日に、朝日新聞社が「朝日現代用語 知恵蔵」を発刊したことを受けて作った記念日だ。

「知恵」といえば、多くのクイズ番組に出演している草野。「クイズは大好きです!」と語るも、その中で最も苦手なクイズ番組は「クイズタイムショック」(テレビ朝日系)だという。

「考える時間、5秒ですよ? もうパニック状態。今は負けると片方(の椅子)が回るシステムで、私、回りました。あの恥ずかしさと言ったらたまりませんよ。もう……タイムショック!」

そんな草野が、初めて出演したクイズ番組は「高校生クイズ」であると明かした。

いわば「アメリカ横断ウルトラクイズ」(日本テレビ系)の高校生版と言える「高校生クイズ」。当時、高校2年生だった草野は第一回大会に出場し、ナゴヤ球場で「YES・NOクイズ(○×クイズ)」に挑戦したとのこと。

「その時の問題が『小野小町は小野妹子の子孫か?』っていう問題だったんです」

と振り返る草野。番組パートナー・松本秀夫アナウンサーは

「これ、引っ掛けで“○”が正解な感じするけど、こんなに時代が離れているから、因果関係が分かるわけない……だから“×”!」

と回答。

「私も全く同じ考えだったんですけど、正解はなんと“○”だったんです。そして1問目で玉砕。女3人でとぼとぼ帰った日を覚えています」

と、当時の思い出をしみじみと語った草野であった。

草野満代 夕暮れWONDER4
FM93AM1242ニッポン放送 月曜-木曜16:00-17:40

ニッポン放送 ニッポン放送
Copyright Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.