鈴木杏樹のいってらっしゃい

涙は血液の一種~なぜ透明な色になるのか?

タグ

血液は大きく分けると、『血しょう』という“液体の成分”と、『血球』という“細胞の成分”からできています。割合は血しょうが約55%、血球が約45%です。血しょうは栄養やホルモン、二酸化炭素や古くなった細胞などを運ぶ働きをしています。

血球は骨髄で作られていて、『赤血球』と『白血球』、『血小板』の3つの成分から成り立っています。この3つの成分は、いずれも違う働きをしています。赤血球は血球の成分の96%を占めています。

赤血球のなかには『ヘモグロビン』という、赤い色素が含まれています。血液が赤いのは、ヘモグロビンの色素が赤いためです。赤血球は主に酸素を運ぶ働きをしています。

白血球は、体のなかに入って来た細菌やウイルスなどと戦って、体を守る働きをしています。一般的に『免疫力』と呼ばれるものは、この白血球の働きのことを言います。

血小板はケガをして出血したときに、血を止める働きをしています。正確には、まず血小板が血を止めて、そのあとに血しょうが血を止めています。

涙も実は血液の一種で、血液のなかで血球が取り除かれており、ヘモグロビンが含まれていないため、透明な色をしています。

スズキ・ハッピーモーニング 鈴木杏樹のいってらっしゃい

ニッポン放送ほか全国ネット
FM93AM1242ニッポン放送 月~金 朝7:37から(「飯田浩司のOK! Cozy up!」内)
ネット局の放送時間は各放送局のホームページでお確かめください。

ニッポン放送 ニッポン放送
Copyright Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.