鶴瓶が語る 24時間ラジオ生放送でディレクターに怒った事件

ニッポン放送開局記念日スペシャル「おかげさまで65周年”あなたとROCK&GO”」(7月15日放送)で、笑福亭鶴瓶がニッポン放送のラジオ番組に出演したときのエピソードを披露した。

笑福亭鶴瓶が2017年のラジオチャリティミュージックソンにゲスト出演したときの写真

笑福亭鶴瓶はニッポン放送で番組「笑福亭鶴瓶 日曜日のそれ」を15年担当している。鶴瓶にとって、ニッポン放送は憧れの放送局だったそうだ。特に、オールナイトニッポンに関しては、兄弟子の笑福亭鶴光が出演し、大学の先輩と同級生の友人のあのねのねが担当していたことがあり、思い入れが強い。また、他局でラジオ番組を担当しているときに、オールナイトニッポンは、明石家さんま、ビートたけし、タモリが担当していたそうだ。

鶴瓶は目の不自由な方のための24時間チャリティ番組「ラジオチャリティミュージックソン」(2004年放送)を、石原さとみ、上柳昌彦アナウンサーと担当した。番組企画で鶴瓶はスタジオを飛び出し、街中から中継を続けていたが、自由に話したい鶴瓶に対し、番組担当ディレクターがいろいろと指示をするため、「ほっとていてくれや!」とディレクターに対した発言が、生放送でオンエアされてしまう、というハプニングがあったそうだ。パーソナリティとディレクターの信頼関係が深いがために起きたハプニングを懐かしそうに語った。

ニッポン放送開局記念日スペシャル「おかげさまで65周年”あなたとROCK&GO”」
FM93AM1242ニッポン放送 2019/7/15 5:00-21:50

ニッポン放送 ニッポン放送
Copyright Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.