森永卓郎が解説 『老後2000万円』では到底足りない!

ニッポン放送「垣花正 あなたとハッピー!」(6月19日放送)に、経済アナリストの森永卓郎が出演し、「老後資金が2000万円足りない」という金融庁の報告書で騒然とさせている年金問題について解説した。

CREATOR: gd-jpeg v1.0 (using IJG JPEG v62), quality = 100

 
老後の資産形成に関する報告書をめぐり、金融庁が審議の過程で、老後に1500万円から3000万円が必要になるという独自の試算を示していたことが明らかになった。2000万円が必要として問題になっている報告書とは別の試算だということ。麻生大臣は、金融庁の金融審議会市場ワーキンググループが出した報告書を「政府のスタンスとは合わない」という理由で受け取りを拒否。

森永『ところが、政府である金融庁は、3000万円必要と言っていますから、これはなんだったんでしょう。報告書を受け取ってしまっているわけですよ。国会で追及されていましたが(報告書を受け取ったことに対して)“不適切です”って答えてましたけど、受け取ると受け取らないの違いはなんなんだろうな、と』

そして、経済アナリストの森永が、老後必要な資産について持論を語った。

『年金といってもいろんなタイプがあります。厚生年金から、国民年金の方もいます。厚生年金は月21万円くらいもらえますが、国民年金だと、ひとり月6万円しかもらえません。つまり、老後2000万円なんかじゃ、ぜんぜん足りないんです。さらに、厚生年金の月21万円は今、現在の話。いまは、2.3人で1人のお年寄りを支えていますが、いまの大学生の若者が高齢者になった場合、1.2人が1人を支えなければいけない時代になります。つまり将来は、2.3人分もらえている年金が1.2人分しかもらえなくなるんです。年金は将来、半分になってしまう計算になります。どうすればいいのかを考えなければいけないんですが、いまの野党のダメなところは、具体的な対案を示せていないことですね』

吹き続けてきた永田町の「解散風」はこの年金問題で止むのか。衆参同日選挙はあるのか。森永はこう語った。

『わたしは6月26日(水)の夜に、安倍総理が緊急会見を開くとみています。ビッグニュースになるかもしれません』

 

垣花正 あなたとハッピー!
FM93AM1242 ニッポン放送 月-金 8:00-11:30

ニッポン放送 ニッポン放送
Copyright Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.