籠池泰典氏の長男が語る森友問題~渦中からの視点とは

「須田慎一郎のニュースアウトサイダー」(11月3日放送)に、月刊Hanadaの編集長である花田紀凱が出演。さらに籠池泰典氏の長男である籠池佳茂を交え、森友問題について分析した。


月刊Hanada9月号で対談特集~籠池佳茂さんという当事者に聞く森友問題

須田)今回は花田さんと籠池さん! ぜひ籠池さんに出ていただきたい、ということで無理くり出ていただいて。きょうは大阪からお越しくださり、ありがとうございます。
月刊Hanadaの9月号で安倍総理に謝るべきだ、という籠池さんとの対談が掲載されていましたが、「やられたー!」と思いましたね。これはもう、してやられたと。

花田)当然、当事者に聞くというのが大事ですから。本当は籠池ご夫妻にも聞きたいのですけれども、ご子息がちょっとご両親とは考え方が違った、という情報を得たので、これは聞いてみたいなと思いまして。

須田)もともと籠池さんとはお付き合いがあったのですか?

花田)去年、うちの編集部の者を取材に行かせまして。


とても人気があった幼稚園~事件を契機に手を翻した知識人たち

花田)ぜひ言っておきたいのですが、籠池夫妻がやっていた幼稚園。あの教育方針についてあれこれ世の中で言われて、テレビも散々放送しました。だけど私立の幼稚園だから、どういう教育方針であっても構わないのですよ。

須田)それが嫌なら、他に行けばいいのですものね。

花田)すごくしっかりした教育もされていて、あの幼稚園は人気があったのです。知識人の方たちも講演に行ったりしていた。そういう人たちが、あの事件が起きてから一斉に黙るか、批判的になった。やっぱりおかしいと思うのですよ。「教育方針自体は間違っていない、ああいう考え方があってもいい」くらいのことは当然言うべきですよね。籠池夫妻が追い詰められたような気持ちになったのもわかります。だって、今まで支持していた人たちが何も言わない。むしろ反対しているわけですからね。


安倍首相の足を引っ張るために利用された? メディアと籠池夫妻の関係

須田)最近のこの手の問題は、真実や真相が何なのかということよりも、残念ながらこの問題を使って、いかに安倍さんの足を引っ張ろうかという…。メディアも籠池さんご両親を潰そうという意図ではないのですよ。安倍さんの足を引っ張るために、籠池夫妻が利用されてしまった。その点で言うと、変なことに巻き込まれてしまったなと思うのですが、その辺りをご両親はどうご理解されているのでしょうか?

籠池)父の方はある程度把握していると思いますが、去年の2月の騒動が激し過ぎたものですから、本人自身がもう疲れているのではないかな、と。なかなか「これまでの教育方針が正しかった」とは…去年2月の報道ではかなり言っていたと思いますが、その後1年以上の経緯で、もう1度その話をする気になれないのではないか、というのが率直なところだと思います。そこは父もしっかりと、「自分がやって来たことは間違っていない」と修正すべき点はあるかもしれないですね。

▼続きはYoutubeで視聴いただけます

須田慎一郎のニュースアウトサイダー
FM93AM1242ニッポン放送 日曜 18:50-19:20

ニッポン放送 ニッポン放送
Copyright Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.