ジャーナリスト山路徹、世間を賑わせた“二股騒動”の真相を語る

ジャーナリストの山路徹が、ニッポン放送「垣花正 あなたとハッピー!」(8月17日放送)に出演し、世間を賑わせた二股騒動の真相を語った。

山路は、2009年11月にキャスターの大桃美代子と離婚。その1年後、取材先のミャンマーで拘束された時、「ジャーナリスト山路徹(本名・松本徹)」と報道されたことで、世間は苗字が変わったことに驚き、たちまちワイドショーを賑わせることになった。苗字を変えた理由について山路は、「僕が単独で潜入取材をした時に、 “山路徹”だと分かると命の危険があったんです。だから、パスポートの名前を合法的に松本久仁子(芸名・麻木久仁子)さんと籍を入れて本名を名乗る事で変えたんです。これは彼女からの提案だったんですよ」と主張。

この話を受け、番組パーソナリティーの垣花正アナウンサーは「ちなみに、ジャーナリストとして名前を変えたいために籍を入れたのか、麻木さんと男女として籍を入れるつもりだったのか?」と問うと、「そもそも二人の中に将来的に一緒になりましょうっていうイメージはあったんですよ」と結婚の意思があった故の行動だったと明かした。

ところが、拘束されたジャーナリスト山路徹(本名・松本徹)に関するニュースが大桃の目に留まり、山路のもとに連絡がきたという。「あなたいつ苗字変わったの?って言われて。それで『ほら命の危険もあったし…』と説明して」ところが、実は大桃の中ですでに調べはついていたようで「知ってるのに僕の口から言わせようとしたんです! 秘密警察をしのぐ非常に厳しい取り調べがあったんです!」と明かした。

この話を受け、垣花は「でも大桃さんとはその時点で4年前に別れていたんですよね?」と問うと、「そう!あとでふとそう思って。なんであの時責められないといけないんだろうって思いましたよ。ただ、彼女の中で、離婚に(麻木さんとの関係が)なんらかの影響を与えたんじゃないか?というのが彼女の中に引っかかってたんですよ」と大桃の怒りの理由を分析し、「元々僕と大桃さんの関係ですから麻木さんには関係ない。でも、彼女(大桃)は本気になると怖いんですよ。本当の事を言ったら許してくれるっていうから、本当の事を言ったんです。そしたら後ろからTwitter爆弾が飛んで来たんですよ(笑)」と、元妻である大桃にTwitter上で『元夫が麻木久仁子と不倫』と投稿された騒動の顛末を明かした。

その後、麻木とも離婚することになった山路。「ミャンマーから帰って来た時に『本当に良かった。でも気持ち的にこんな事が続くのはもたない』って言われて。だから別れは僕から言いました。申し訳ないと思ったから。」その後、山路を拘束していたミャンマー反政府軍はネットでこの騒動を知ったようで、反政府軍の司令官から、「大丈夫か? 大変なことになっているようだけど、そんなに辛かったら戻ってくれば?」とのメールが届いたという。「戻ったら戻ったで、また拘束されても大変だしさぁ(笑)」と当時を思い出し、苦笑いを浮かべる山路だった。

垣花正 あなたとハッピー!
FM93AM1242 ニッポン放送 月-金 8:00-11:30

ニッポン放送 ニッポン放送
Copyright Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.