アナLOG 月 > 煙山光紀 火 > 洗川雄司 水 > 師岡正雄 木 > 大泉健斗 金 > 山田 透 土 > 山内宏明 日 > 森田耕次
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
<<
ショウアップナイター
サッカー
携帯でも楽しめる!
松本秀夫のやぎメール
7月18日
|| ほな、また。
ま、単にだらだら
16年4か月続いただけのハナシです。



こんやは富山アルペンスタジアムで
「フレッシュオールスターゲーム」の中継でした。

小生のようなオッサン世代だと
「ジュニアオールスターゲーム」ですな。


要は本チャンのオールスターゲームの
前座のような位置付けでして、
主に2軍ファームから
イースタンリーグとウエスタンリーグの選抜選手が戦う1試合。


ということで、放送もフレッシュに、とばかりに
はるか昔、古のころから
ニッポン放送では
ナイター中継ネットワーク各局の
若手アナウンサーたちによるリレー実況が
定番となっておりまして。



しかし、振り返ってみれば
小生の新人時代なんて就職氷河期。

同期のアナウンサーなど見当たらず、
ひとりでしゃべったり、たまに若手がいらっしゃっても、
1人か2人で、同じメンバーで7、8年続いたり。



それがいまや、どーですか!


こんやなんて
ニッポン放送・大泉AN、
札幌STV・佐藤AN、
大阪MBS・川地AN、
大阪MBS・大村AN、
広島RCC・小宅AN。


5人もいるじゃ、あーりませんか!


日本のラジオナイターの未来は明るいと
勝手に申し上げまして、
本日、入社23年目の小生は、
両チームのベンチサイドリポートの傍らで
アシスタントディレクター役。


「はーい、みなさーん、この時間に取材してくださいねー」
「このマイクでリポートしてくださーい」
「まもなく放送席へ上がってくださーい」


未来ある若いアナウンサーの皆さんに対し、
引率のセンセイのように
案内しておりました。


いや、そんなことなんてどーでもよく、
若々しい各局アナウンサーたちの声で
これから台頭するであろう選手たちのプレーを
朗らかにお届けできたことが何よりかと。


これからの選手と合わせ、
各局若手野球実況アナウンサーの声も
気がけてくださいますと幸いです。



さて、これで終わりなんだそうです。

「アナLOG」。

ということで、
小生が勝手に選んできた歴代クイーンの名を残しておきます。

   2007年 範田紗々
   2008年 伊東遥
   2009年 護あさな
   2010年 横山美雪
   2011年 吉木りさ
   2012年 紗倉まな
   2013年 上原亜衣
   2014年 川上奈々美
   2015年 森川涼花
   2016年 跡美しゅり
   2017年 竹内乃愛
   2018年 戸田真琴
   2019年 今井夏帆
   2020年 石原希望
   2021年 石川澪
   2022年 時田亜美

さて、ことしからどうしましょうか。


自ら書いた文章を
発表することは
たぶんもう二度とないと思います。


だからといって、
特になーんにも考えてはいないんですけど 笑。


…すみません、
元来、無責任なもので。


とにもかくにも終わります。

今後はニッポン放送のHPのどこかで
ナイターのお知らせ等があるようなので
そこでお目にかかれればと。


46歳・身長157センチ・独身、
洗川雄司の「アナLOG」は、
以上です。


お付き合い、どうもありがとうございました〜。
<< back next >>