2015年03月02日

好評公開中!!

30日分の写真が見られるビバリー写真館はこちら!


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

  今週のラインナップ、、、

◎明日・・・ 広瀬倫子さん

  今話題の“官能歌手”だとか。大人のいやらしい唄を歌う方らしいですよ。

◎あさって・・・ 藤あや子さん

  料理好きも“ついにここまで来たか!”って話題が目白押し。

◎木曜日・・・ みっちゃんサンド

  卒業しましたリクエスト をおおくりします。

◎そして金曜日・・・ いつもの3人
 


おかだくんとは22年! 

   今日のゲストはますだおかだの増田英彦さん。「ぱーっ出た!」じゃない、

   「でない」ほうです。というより、漫才;ますだおかだ の頭脳 のほうです。

   大学時代に増田くんが、岡田さんの天然ボケに惚れ込み、何年にも渡って

   「漫才やろうよ!」と誘ったのは有名な話だが、ビバリーでのおかだクンは

   “ますだくんのお荷物”“ますだは慈善事業でおかだを養っている”

   ますだくんがレポートで素人の客いじりが上手なのは“おかだで慣れている”

   からだと・・・・けちょんけちょん!


   今日も“岡田はケチだ!”発言がありましたね、、、後輩を連れて焼肉屋に

   行くのに、まず一軒目に吉野家に連れて行ったという伝説を!

   もう最近ではそこまでしていないとはいうものの・・・当のおかだくん、

   実はビバリーの某ディレクターが昼飯をごちそうしたことがあるのだが、

   その支払いの際、おごられるのをわかっておきながら、バッグの中から財布を

   とりだして“なんぼでっか???”と、案外、、、、きめ細かい演技を

   することもあるのですよ。


   〜 今日の放送の詳しい内容は“ビバスポ携帯版”をご覧ください。
 
   番組からのお知らせ!

   高田先生 新刊発売!
   『誰も書けなかった「笑芸論」森繁久彌からビートたけしまで』

   来たる3月10日、新刊が発売になります。
   「小説現代」での連載プラス書きおろしで、森繁さん、三木のり平さん、
   三波伸介さん、志ん朝師匠、他 そして、たけしさんまで、
   笑いの巨匠たちとのエピソードたっぷり、
   高田先生の笑いへの思いを綴りに綴った、保存版の一冊。
   講談社より、3月10日発売 税別1250円
   ビバリストは一人一冊、春の指定図書です。

   そして、新刊発売を記念したトークイベントを開催します。
   高田先生と芥川賞作家の西村賢太さんが「笑い」について語りあいます。

   『誰も書けなかった「笑芸論」 森繁久彌からビートたけしまで』
   刊行記念トークセッション 高田文夫&西村賢太

   日時 3月19日(木) 19時から20時
   場所 東京駅前の、八重洲ブックセンター本店にて

   このトークイベントを観たいという方、入場は無料・・・ですが
   3月10日発売の「誰も書けなかった 笑芸論」を
   八重洲ブックセンター本店でご購入すると、参加整理券が貰えます。
   
   また、お電話での予約も受付けます。
   電話は、3月10日(午前10時から受付開始) 
   八重洲ブックセンター本店《 03 3281 8201 》
   電話予約の方は、イベント当日に本を購入して頂きます。

   受付は定員となり次第締め切らせて頂きます。


♪今日のオンエアー曲♪

  ‐紊鮓いて歩こう / 水谷 豊
  
  △佞襪気箸らの声 / 成底ゆうこ

  さくらなみき / ニコ☆モコ

  げ馗邸山の神 / 津吹 みゆ

  イ岩木山 / 三山 ひろし 

  エンディングテーマ 償いの日々 / 広瀬 倫子


  ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★




最後まで見ていただいたついでにワンクリック!

30日分の写真が見られるビバリー写真館はこちら!





☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★





ご購入はコチラ>>

ご購入はコチラ>>

2010年春の新刊。ビバリー構成作家が書き下ろしました。
白夜書房より1000円です。
ご購入はコチラ>>

ビバリー昼ズ20周年記念本
好評発売中!
ご購入はコチラ>>