☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
今週のラジオビバリー昼ズは・・・
◎月曜日は・・・
ラジオチャリティーミュージックソンのためお休み

◎火曜日・・・ 東MAXと新保友映アナ
渡辺正行さん
2017年最多3回目の登場! 今年の恥は今年のうちに懺悔。

◎水曜日・・・ 春風亭昇太さんと乾貴美子さん
昇太さんの釣り友! オリジナルカバンに燃える 林家彦いちさん登場!

◎木曜日・・・ミッちゃん&ナイツの二人
終わらないリクエストです!
ミッちゃんライブ直前という事で、なぞかけは「武道館」で募集中!

年内は木曜日まで。来年は1月5日(金)からスタート!!
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


zzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzz

♪radikoで番組を聴くには…
『コチラをクリック!』

zzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzz
きょう水曜日の担当は…
春風亭昇太さん乾貴美子さん

2017年も、今日を含めあと5日!
昨日、ビバリー忘年会も無事終了しました。

会の終盤、毎年恒例のじゃんけん大会が開かれたのですが、
ここでとんでもない出来事が・・・

じゃんけん大会の景品は、毎年高田先生が提供して下さるのですが、
なぜか今年は先生もじゃんけんに参加(ビバリー30年の歴史で初)!!
そして・・・

なんと!先生が優勝!
景品は他の方に譲ってくださいましたが、
まさかホントに勝っちゃうなんて・・・

先生の気迫に圧倒され、あえなく負けてしまった昇太さんは、
「初めて先生に会った頃と同じ目をしていた。」
ギラギラしていた当時の先生を思い出していたようです。

ここ一番の勝負強さと、
いくつになっても、負けず嫌いな先生の姿勢に、
「学ばせてもらいました。」と
乾さんも感服。
「年の瀬に良いものを見たね。」
と、お二人とも負けたのに大満足の様子でした。



さて、今日のゲストは
林家彦いちさん!!

【林家一門の忘年会で・・・】
先日、林家一門も忘年会があったそうなのですが、
今年は、弟子一同で木久扇師匠をおもてなし!
弟子に奢られるのを嫌がる師匠が多いそうですが、
木久扇師匠は意外とすんなり受け入れて下さったとか。

弟子たちにもてなされて木久扇師匠も大変満足されたよう。
後日会ったら、驚くほど丁寧に
「先日は、ごちそうさまでした。」
と、頭を下げられたそうです。

更にその数日後、新幹線の駅でもバッタリ!
その時もまた深々とお辞儀をしながら感謝の言葉を口にする木久扇師匠。
弟子としてはドギマギしちゃったそうです。
木久扇師匠、本当に嬉しかったんでしょうね。


【最近ハマっていること】
ズバリ、『バイク』!!
大型二輪免許を取得し、
1000ccのトライアンフというバイクを購入されたそうです。

そんな彦いちさんは、免許取得前の5月に、
バイクのイベントに呼ばれたそうです。
そこでお会いして感銘を受けたのが加曾利隆さん。

この加曾利さん、バイクで7度の日本一周に成功し、
御年70歳ながら、8度目の日本一周に挑戦中のお方。

加曾利さんは、
衣類などを、お米用の袋に入れて旅をしているそうです。

お米の袋は、防水仕様で、丈夫なため使い勝手がいい。
「コシヒカリだから靴下だ!」「下着は、ななつぼし・・」
など袋に記載されている銘柄で、
何が入っているのか分かる。など利点が多いのです!

他にも「ブーツのつま先に、新聞を詰めると暖かい」
という豆知識も教えてもらったとのこと。


【謎の妖怪!?】
鹿児島県の長島に住んでいた幼い頃のはなし。
よくお母さんやおばあさんに、
「悪いことをすると“なべおっとい”が出るぞ!」と言われていたそうなのです。

「なべおっとい」
この地方の方言で「おっとる」とは「奪う」という意味。
つまり、料理が出来なくなる=食事が出来なくなる、
鍋を「おっとる」妖怪だそうです。
地元に伝わる妖怪なのかと思い親戚中にきいてみたら
「知らねえよ」「なんだそれ」というリアクション。
なんとこの「なべおっとい」、彦いちさんのおばあさんが創作した妖怪だったことが判明!!

そして、昇太さんも対抗して静岡ならではの妖怪を創作!
その名も「むきみかん」
ひたすらみかんを剥いてしまう妖怪。

悪さをすると、「なべおっとい」と「むきみかん」が出てきますよ
気を付けましょうね!

聞き逃した人は…『ラジコのタイムフリー機能』でお聞きいただけます!
※1月4日(木)午前5時までご視聴いただけます。
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

今回は、林家彦いちさんに、
『2017年、もう一歩踏み出した』ベスト3をお聞きしました!!

第3位は…「イルカ」
御蔵島に、イルカと一緒に泳げるスポットがあるそうで、
今年知り合いに誘われ、いざ潜ってみると、
イルカの方から遊びにくるそうなのです!

初めての経験に興奮した彦いちさん。
しかし、彦いちさんと言えば「釣り」

御蔵島の海の魚影があまりに美しくて、
釣り意欲に火が付いた様子。
島の人に聞いてみると、桟橋からカンパチが釣れるとの情報が!
「これはやるしかない!」と、カンパチ釣りに挑戦。
見事釣りあげたそうです!!

ただ、カンパチがいるときはイルカが逃げる。
イルカと泳ぎたいし、カンパチも釣りたい。

どっちが来てもいいように、
潜る態勢を整えた状態で釣りをしていたとか。


第2位は…「カバン」彦いちさんのカバンは、散歩会で高田先生も愛用。
品質はお墨付きですが、
今回新作を持ってきていただきました!


着物の袖をイメージして「袖形(そでなり)カバン」と命名
底の方には隠しポケットがあるのですが、こちらは・・・
「扇子入れです。」
「横長タイプのカバンなので、外側のポケットには東京かわら版がぴったり」
ま、ポケットはたまたまその大きさになっただけのようですが、
このカバン、彦いちさんならではのこだわりが随所に散りばめられています!
カバンをもらった昇太さんもすっかりお気に入り。
ワンタッチで長さが調節できるショルダーベルトにも感動していました。


気になる方は
『小学館総合通販サイト PAL SHOPをチェック』

第1位…「ポートランド」
アメリカのポートランドで落語会を行なった彦いちさん。
過去の公演では映画のように一言一言字幕を出していましたが、
今回は手違いでそれが出来ず、
仕方なくまとめてあらすじのように字幕を出したそうなのですが、
この手法だと、喋る前に若干ネタバレするのです。

不安に思いながらも、字幕に合わせることなくいつも通りの間で喋ったところ、
お客さんに内容がネタバレしていても笑わせることができた。

彦いちさんの間、面白さで笑わせたという事。
確かに、古典落語は話の筋を知っていても演者によって全く違う面白さが
ありますよね。
それがアメリカのお客さんにも伝わった、ということです!

終わってみたら、会場はスタンディングオベーション!!
「これは、まだまだイケるぞ。」
異国の地で、大きな手ごたえを感じた彦いちさんでした。

聞き逃した人は…『ラジコのタイムフリー機能』でお聞きいただけます!
※1月4日(木)午前5時までご視聴いただけます。
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
♪林家彦いちさんからのお知らせ♪

彦いち×白酒 トークライブ 

「トラベルぴいち~彦いち・白酒の会」   

日程  12月28日 19時30分開演
場所  下北沢シアター711
チケット  当日2800円 全席自由

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

♪今日のオンエアー曲♪
 
①  さよならエレジー  /  菅田 将暉

②  口笛吹いて  /  遠藤 賢司

③  愛をこめて花束を~オーケストラ・バージョン~ / Superfly

④  SHIBAHAMAX~シバハマだいたい こんなかんじ / ハイパーヨーヨ 


エンディング 
踊ろよベイビー  / 遠藤 賢司 
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★