☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
今週のラジオビバリー昼ズは…

◎月曜日・・・ 高田先生と松本明子さん
歌手?女優?ドラマ―?いくつもの顔を持つ謎の女
シシド・カフカさん

◎火曜日・・・ 松ちゃんと新保友映アナ
東MAXの代打、松ちゃんがどうしても会いたかったという
山下真司さん登場!

◎水曜日・・・ 春風亭昇太さんと乾貴美子さん
女優にして演出家!『劇団鹿殺し』座長
菜月チョビさん!!

◎木曜日・・・ミッちゃん&ナイツの二人
音楽道場破りは「宴会リクエスト」 
大好評なぞかけは「カレンダー」で募集いたします!

◎金曜日・・・高田先生と松ちゃんと磯山さやかさん
恒例の週刊IQクイズ開催
師走のクイズ合戦を制すのは、松ちゃんか?それとも・・・


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
zzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzz

♪radikoで番組を聴くには…
『コチラをクリック!』

zzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzz
今日、月曜日の担当は・・・
高田先生松本明子さん!

昨日の夜は、テレビ三昧だった先生。

中でも、さんまさんの特番を見入ってしまったようです。
さんまさんの貴重な過去の映像とエピソードに、
先生思わず、
「さんまちゃん死んじゃったのかな?」
先生、追悼番組じゃないですよ!

さんまさんといえば、ファンの方からサインや写真を求められたら、
毎回必ず快く引き受けるそうで、
ある時先生は、「なんで断らないの?」と聞いてみたことがあったそうです。
すると、
「理由話して断るより、サインしたり写真撮る方が早い」
さらに、
「自分は、サインをしたり、写真撮るのは日常だけど、
貰う方は一生に一回かもしれない」
これが、さんまさんが長年愛される所以でしょうね!


そして今日は、立川志の輔さんの2番弟子 志の八さんの
パーティーに出席する先生。

事前に挨拶をお願いされていたようですが、
その出番はというと、三本締めの音頭!!
おそらくパーティーの終盤で、
皆さん酔っぱらって、グダグダの状態でしょうね。

これでは申し訳ないと思ったのか、志の八さんは、
「その代わり先生の好きな、タブレット純押さえました!」
ばっちりカバーしていますね。

先生は、志の輔さんの1番弟子 晴の輔さんのパーティーでも挨拶をしたそうですが、
その時は余興で、農大出身の、晴の輔さんの母校に伝わる、
『大根踊り』が披露された後の挨拶だったそうです。

先生は開口一番「なんだか、田舎臭いものを見させられました。」
これに会場大爆笑!ということで、
「今回もぜひ毒のある挨拶を!」というオファーだったようです。


さて、本日のゲストは、シシド・カフカさん!
今年、トレードマークでもある、ロングヘアーをバッサリ切り、
すっきりショートカットで登場!

シャンプーも、「4プッシュが1プッシュになった」
ずいぶん楽になったようです。

そもそも髪を切ったのは、
「ロングヘアーのイメージから抜け出せなくなるのでは」
と心配され、思い切ってカットに踏み切ったそうで、
切る瞬間も、何の未練もなく、
あっさり長い髪とおさらばできたようで、
「女性が失恋したとき、髪を切る理由が分かった」とのこと。


シシドさんといえば、
華奢な腕からは想像がつかない激しいドラム捌きですよね!

元々ドラムに興味を持ったのは、10歳の時で、
「ステージに立っているのに、スポットライトがあたらない。」と、
バンドの中でも、地味な立ち位置でありながら、
リズムを担う一番大事な役割なドラムの、
その渋さに強い憧れを持ったとか・・・


そんなシシドさんは、
10月から、3か月配信リリースをされていますが、
第1弾では、横山剣さんとコラボ!
実はシシドさんから、横山さんにオファーされこのコラボが実現
・・・きっと横山さんは「いーね!」と引き受けてくれたのでしょうね。


本日も、黒服で登場されましたが、無類の黒服好きというシシドさん。
なんでも、『カフカ』とは、チェコ語でカラスの意味だそうで、
黒服ばかり着ていたからこの名前に。

しかし、小さいときは今のように黒服が好きなわけではなく、
フリフリの服が好きで、
「お姫様になりたかった」と語りました。
今のイメージとは正反対ですね!


聞き逃した人は…『ラジコのタイムフリー機能』でお聞きいただけます!
※12月5日(火)午前5時までご視聴いただけます。
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
今回は、シシド・カフカさんに、
「感銘を受けた昭和歌謡」ベスト3をお聞きしました!!

第3位は…「越路吹雪さん 『メケメケ』  」
この曲を初めて聞いたとき、
「こんな言葉を書いていいのか!」「こんな世界があるのか!」と、
世界を変えられるような感覚になったシシドさん。

それ以来、昭和歌謡に大ハマりする、
きっかけになった一曲だそうです。

第2位は…「渡辺真知子さん 『迷い道』 」
シシドさんが、「心に寄り添ってくれた曲」と語る一曲。
心に迷いがあった時に、この曲を初めて聞いて、
じんと染みたそうです。

そして、この曲を聞くまで、
メロディの良し悪しが大事だと考えていたシシドさん。

しかし、この歌に出会い、
「歌詞がこんなに心を動かすのか」と感動。
歌における、歌詞の存在を、
より強く感じるようになった曲だそうです。

第1位…「山口百恵 『一恵』 」
この歌は、山口百恵さんが引退した後、
結婚式の日にリリースされた曲。

タイトルの『一恵』ですが、
「百の恵みは大きすぎる、一つの恵みを求めて生きていきたい」
という百恵さんの思いからこのタイトルに。
作詞も、百恵さんがされたそうです。
この話を聞き、百恵さんスゴイ!と感動されたそうです。


そして、百恵さんがデビューしたての頃、
出演していた音楽番組の脚本を書いていた先生。
車で送り迎えをしながら、車中で台本の読み合わせをした。
などのエピソードを聞いて、驚きの表情を浮かべたシシドさんでした。

聞き逃した人は…『ラジコのタイムフリー機能』でお聞きいただけます!
※12月5日(火)午前5時までご視聴いただけます。
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
♪シシドカフカさん からのお知らせ♪

3か月連続シングル配信   

第一弾10月配信「羽田ブルース」
クレイジーケンバンド横山剣さん作詞作曲


第二弾11月配信「新宿サノバガン」
ザ・クロマニヨンズ 真島昌利さん作詞作曲
 

第三弾12月配信「ZAMZA」
金子ノブアキ サウンドプロデュース シシド・カフカ作詞
12月13日(水)配信


ライブ情報!!
「シシド・カフカ Live Tour 2017 そうだ、ライブやろう」
名古屋 12月2日 ell.FITS ALL【SOLD OUT!】
大阪  12月6日 TRAD
東京  12月13日  渋谷 WWW X

ローソンチケット、チケットぴあ、イープラス他で発売中!!
詳しくは
『シシド・カフカさん 公式サイトをチェック!!』

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

♪今日のオンエアー曲♪

①  キライナヒト  /  大竹しのぶ

②  新宿サノバガン(SON OF A GUN) / シシド・カフカ

③  君は薔薇より美しい  / 布施 明

④  彼岸花の咲くころ  /  中澤 卓也 

⑤  My landscape   /   Bish

エンディング 
   羽田ブルース  /  シシド・カフカ feat.横山剣 with CRAZY KEN BAND

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★