☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
今週のラジオビバリー昼ズは…
◎月曜日・・・ 高田先生と松本明子さん
あなたは「活動弁士」を知ってますか!?坂本頼光さん 登場!

◎火曜日・・・ 東MAXと新保友映アナ
佐藤企画では東MAXの後輩 ピンクレディー増田惠子さん

◎水曜日・・・ 春風亭昇太さんと乾貴美子さん
国税官から芸人へ華麗な変貌を遂げたさんきゅう倉田さん!!

◎木曜日・・・ミッちゃん&ナイツの二人
音楽道場破りは「お散歩リクエスト」 
大好評なぞかけは「救急車」で募集いたします!

◎金曜日・・・高田先生と松ちゃんと磯山さやかさん
恒例の週刊IQクイズ開催
散歩本VS写真集の仁義なき販売合戦!


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
zzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzz

♪radikoで番組を聴くには…
『コチラをクリック!』

zzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzz
きょう火曜日の担当は…
東MAX 新保友映アナ

先日、志村けんさんの「だいじょうぶだぁ」で、
『変なおじさん』のコントの収録をした東MAX。

なんでも最近、娘のうたちゃんが、
変なおじさんに大ハマり中で、
あの踊りをよくマネしていたそうです。

そんなうたちゃんの動画を、収録の合間、志村さんに見せたりと、
和気あいあいとした雰囲気に、落ち着く東MAX。

しかし、そんなリラックスムードから、
一変するような事実が・・・。

今回、東MAXは、
志村さんに「なんだ君は?」と聞く 
大事なあの役割だったのですが、
本番前、ディレクターさんが一言、
「田代さんと肥後ちゃん、東MAXで3代目だよ」

なんとこのポジションは、
今まで二人しかやっていなかったことにびっくり!
その途端、急にド緊張が東MAXを襲います!!

しかも、他の皆さんは慣れているのか、
リハーサルも確認程度。
「しっかり確認しておきたい所なのに」と思いつつ、
皆さんと同じように、リハーサルを続けます。

そして例の、「何だ君は?」とセリフを言うと、
志村さんが「もうちょっとゆっくり。」と一言。

・・・完全にパニックの東MAX。
ビバリーファミリーで、
このコントのベテランの磯山さやかさんに
「コケるタイミングってどこだっけ?」
なんて確認しつつ、いざ本番。
「よかったのかなぁ~?」と思いつつも本番終了。

記念に、志村さんと写真を撮ってもらって、
うたちゃんに自慢した、
ハラハラドキドキの東MAXパパでした。

そんな東MAXの勇姿が見られる、
『志村けんのだいじょうぶだぁ』は、
11月21日火曜日 夜7時から フジテレビ系列で放送!
ぜひご覧ください!


さて、本日のゲストは、増田惠子さん!

1976年にピンクレディーとしてデビュー。
当時は、一日に13~14本の仕事をこなしていたそうで、
一日の切れ目も分からないほどの多忙っぷり!

そんな、ピンクレディーですが、
実は、デビュー前それほどブレイクするとは、
予想されていなかったのです。

しかし、阿久悠さんや、土井甫さんなど数人の大人が、
「そんなに皆が期待してないなら、絶対売ってやる!」
と意気込んでいたそうで、
当時、相当な責任を感じていたようです。

そして、話はデビューのきっかけとなった『スター誕生!』で、
司会もされていた欽ちゃんこと、萩本欽一さんの話に。

増田さんによると、当時の欽ちゃんの印象は、
「すごく厳しい人」
特に、目が怖かったとのこと。

しかし、東MAXによると、
欽ちゃん自身も、『スター誕生!』は、
並々ならぬ思いでやっていたとか。

なんでも、阿久悠さんを含め、
一流の音楽家の審査員の中、
コメディアンが司会をしているという事を、
受け入れてくれない人も多かったようで、
欽ちゃん自身も、闘いだったみたいです。

そんな欽ちゃんとの思い出で、一番心に残っているのは、
『欽どこ!』での一コマ。

あの厳しかった欽ちゃんが、、、
「本当は、もっと優しくしてあげたかった」
「ダメにならないように、厳しくしてたんだ」

そんな優しい言葉は、今も胸に残っているそうです。

聞き逃した人は…『ラジコのタイムフリー機能』でお聞きいただけます!
※11月15日(水)午前5時までご視聴いただけます。
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

今回は、増田惠子さんに、
「芸能界で転機となった3つの出来事 」をお聞きしました!!

一つ目は…「『白い風船』と言う名前ではなく、『ピンクレディー』でデビューした事 」

知らなかった方も多いのではないでしょうか?

実は、『ピンクレディー』の他に、
『みかん箱』『ちゃっきり娘』など、
いくつか、ユニット名の候補の中で、
『白い風船』という名前に、決まっていたというのです。

増田さんは、内心
「一曲で終わるんだろうな」
と思っていた所へ、
都倉俊一さんが来て、「いや、ピンクレディーにしよう」
と一言。

「もし、『白い風船』でデビューしていたら、私はここにいなかった」
と振り返る増田さんでした。

二つ目は…「1981年ソロデビュー曲『すずめ』がヒットした事 」
解散後、最初にリリースしたこの曲。

当時の事務所の方に、
「誰に詞を書いてもらいたい?」と聞かれ、
無理を承知で、憧れだった「中島みゆきさん」
と答えると、本当に中島さんが書いてくれました!

そして、デモテープを聞いてみると、
あまりに悲しい歌詞に大泣きしてしまう増田さん。
レコーディングの時も、増田さんの哀愁ある歌声と相まって、
悲しさが倍増してしまうため、
歌詞をあまり考えずに歌うことにした増田さんは、
「帰ったら何食べようかな~」なんて考えながら、
歌ってみると、OKを貰えたそうです。


三つ目は…「2010年 解散やめ!を発表した事 」
2005年にピンクレディーのプロデューサー、
相馬一比古さんが亡くなられ、
2年後に阿久悠さんが亡くなられ、
その1か月後に土井さんが亡くなられ、

ピンクレディーを作った大人が、
どんどん居なくなっていく状況に心を痛めた増田さん。

そして、「今、未唯と、ここにいられることは、奇跡なんだ!」
と思い、
「やれることをやろう」と
『解散やめ!』を決意!

その後、全国26か所でコンサートを行い、
どの会場でもファン総立ちの大熱狂!

ある会場では、ピンクレディーの衣装を着て応援し、
曲が変わると、同じように着替えるという
大ファンもいたとか!!

聞き逃した人は…『ラジコのタイムフリー機能』でお聞きいただけます!
※11月15日(水)午前5時までご視聴いただけます。
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
♪増田惠子さん からのお知らせ♪

増田惠子コンサート2017「60 Candles 」   

日時 11月24日(金) 19:00~
会場 銀座ヤマハホール


「阿久悠リスペクトコンサート」  
日時 11月17日(金) 17:00~
     11月18日(土) 14:00~

会場 東京国際フォーラム ホールA

チケット 12000円
お問い合わせは、ニッポン放送らくらくチケット
0570-07-1242

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
「高田文夫のラジオビバリー昼ズプレゼンツ!坂本頼光 映画祭」

平成の時代に10人も存在しないといわれている、
活弁士界に現れた新星 『坂本頼光』さんによる、
無声映画のアフレコ上映&高田先生とのトークショーもあります!!

今回は無声映画『血煙 高田馬場』
をはじめ、国内外の貴重なフィルムに、軽快なアフレコをつけて上映!!
ビバリーをお聞きの方の中から、100名様をご招待します!

【日時】  11月28日(火) 18:30開演

【場所】  有楽町 ニッポン放送イマジンスタジオ

【締め切り】11月16日(木)

※ なお、応募はメールのみとなります。

受付メールアドレスは、hills@1242.com
人数、住所、氏名、電話番号を書いて応募してください。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
♪今日のオンエアー曲♪

①  The Rose / 大竹 しのぶ

②  愛唱歌 / 増田 惠子

③  どうして君を好きになってしまったんだろう  / 東方神起

④  Howling Wolves / 世良 公則


エンディング 
UFO / ピンクレディー
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★