須田慎一郎のニュースアウトサイダー

  • TOP
  • ブログ一覧
  • 投資セミナー講師・経済評論家 深田萌絵さん登場!...
2019.03.12

投資セミナー講師・経済評論家 深田萌絵さん登場!

今週のゲストは、投資セミナー講師・経済評論家の深田萌絵さん。ご自身も被害に遭われた「HUAWEI」について大いに語っていただきました。

深田さんが受けた被害や問題とは?

東島:深田さんは1978年、昭和53年生まれ。大阪府のご出身です。美術短大を卒業して、さらに26歳で早稲田大学政治経済学部に入学され在学中に「株アイドル」として活躍。2008年3月早稲田大学卒業後、証券会社に就職するも当時の上司と喧嘩をして退職され、法人向けファイナンシャルアドバイザーとして独立。現在は投資セミナーの講師や経済評論家としてメディアでもご活躍。そしてIT企業も経営していらっしゃいます。

須田:今日はですね、おそらく番組史上始まって以来の若い女性ということになるんじゃないですか?

東島:華やかですね、スタジオが。ほっとします!

須田:今日はそんな若い女性2人に囲まれて番組史上最も楽しみな番組になっていくんじゃないかと思います。プロフィールを振り返ると、フリーター生活を送っていて、若くして株の世界に身を投じてネット番組では株アイドルと称されてなんと国連でスピーチまでしたという深田萌絵さんに投資の話から、今大きく話題になっているHUAWEIについてお聞きしたいと思います。HUAWEIについてはいち早く警鐘を鳴らされていたそうで、最近ワック出版から「日本のIT産業が中国に盗まれている」という本を出されました。この本の帯を読んでみますと、「私が『ファーウェイはスパイ企業だ』と告発して6年、やっと・・・」となっているのですが、6年前にもう告発していたんですね?

深田:そうですね。6年前にHUAWEIが日本の衛星にハッキングしようとしている現場に出くわしてしまって、その時にイラン人と共謀して日本の衛星通信をハッキングしようとしていたので、一応、総務省や警察に通報はしたのですが、「衛星ってハッキングされたらいけないんですかね?」というような反応だったので仕方がないからFBIに通報したんですよね。というわけでHUAWEIを告発してから6年が経って、その間もすごい嫌がらせがたくさんあるんですよ。(中略)

須田:逆に普通の人はどうなんでしょうね?カナダの当局がCFOを逮捕してアメリカに身柄を移すか移さないかをカナダの裁判所で色々と審査が始まっているということなんですが、普通の人はこれらの事件が起こる前は「格安スマホ会社じゃないの?」ぐらいのイメージですよね?

深田:そうですよね。実は単なる格安スマホだけではなくて通信基地局というインフラ側にも入っているんですよ。


この後もHUAWEIをめぐる色々なお話をお伺いしました。続きはぜひYouTubeでお聞きください。

▼Youtubeで視聴いただけます

最新番組ブログ
    パーソナリティ
    • 須田慎一郎
      須田慎一郎
      須田慎一郎

      須田慎一郎

      経済誌の記者を経て、フリーのジャーナリストに。週刊誌や新聞などで執筆活動を続けるかたわら、ラジオ、TVの報道番組で活躍中。政界、経済界での豊富な人脈を元に数々のスクープを連発。

    • 東島衣里<br />(アシスタント)
      東島衣里
      (アシスタント)
      東島衣里<br />(アシスタント)

      東島衣里
      (アシスタント)

      1991年1月4日生まれ。
      長崎県出身。
      趣味は読書、料理。
      特技はバレエ、ぱぱっと料理。
      Facebook:東島衣里

    • 須田慎一郎ニュースアウトサイダーユーチューブチャンネル
    • 須田慎一郎ニュースアウトサイダーポッドキャスト
    Copyright Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.