PersonalityProfile

1965年、香川県生まれ。
1985年、内村光良と「ウッチャンナンチャン」を結成。
数々のテレビ出演で人気を集め、 1989年からは『オールナイトニッポン』のパーソナリティも 務める。
近年はバラエティー番組のほか、スポーツキャスター・記者としても活躍し、その他にも演劇・映画・落語・執筆活動など多岐に渡る活躍を見せている。

GuestProfile

佐伯美香(さいき みか) 1971年9月25日 愛媛県松山市生まれ。 小学5年生からインドア・バレーボールを始めて、高校卒業後の1990年、名門「ユニチカ」に入社。 全日本女子チームのエースとして、 95年のワールドカップ、96年のアトランタオリンピックに出場。 97年からは、ビーチバレーに転向。 2000年のシドニーオリンピックに高橋有紀子選手と出場して、日本人過去最高の「4位入賞」。 その後、結婚を機に一度引退、出産後の02年に現役復帰。 08年には、北京オリンピックに出場し自身3度目となる五輪出場を果たします。 現在は指導者として、インドア、ビーチを問わず、バレーボールの普及に努めている、佐伯美香さんです。

12月11日の放送は

ニッポン放送「南原清隆のスポーツドリーム」(12月12日放送)。
(ゲスト:元シンクロナイズドスイミング日本代表 武田美保さん)


南原「現役のときもそうでしょうけど、今も忙しいのでは?」
武田「まあ、忙しいですけど、この方が私の性に合っているんでしょうね。私はマグロみたいに、泳ぎ続けてないとダメなんです。」

南原「僕は福岡で金メダルをとった時、目の前で観させていただきました。」
武田「あの世界水泳の日程の最初がシンクロからだったので、日本にいい風を送れたなー、というのは
面白かったですね。ただ、チャンピオンになる実感がもっと得られるのかな、と思ったんですが、想像していたよりも自分は冷静だったのが意外でした。でも、だからこそ、今でも走り続けていられるんだと思います。」

そして今回もやります、1問1答形式。
『元シンクロの女王 武田美保さんに挑戦、息つぎなしの10番勝負!』

第〔筺 〆でも水中にいるときのほうが落ち着く。
(武田)「えー・・・Yes!いま、水の中に入るのがホントに減ってしまったんですね。水の中でいろんな毒を出したいです。」
第¬筺 _罎覆ら「自分は努力家」だと思う。
(武田)「いいえ。私、昔コーチから「どサボり」と言われていたんですよ。いつもシンクロのことをずーっと考えていたんですが、そのおかげで、省エネとか合理的に考えていたんですが、そこをコーチに見抜かれて、追い込まれてました。」
第L筺 [花選手との、日本選手権3連覇と、オリンピックのメダル5個獲得は人生の宝物だ。
(武田)「はい。メダルの数とか色とかではなくて、メダルを獲りにいった過程が宝物です。」
第ぬ筺 仝縮鮖代、どんなに頑張っても越えられない壁があった。
(武田)「・・・最終的には、いいえ!立花さんとのコンビの中で、ずーっと身長差や足の長さの差で苦しんで、なんとか同じように見えるように努力していたんですが、最後の最後で、ほめてもらうことが出来て、そのときに「自分との勝負には勝った」と思うことが出来たので・・・」
第ヌ筺 2年前にご結婚されましたが、結婚生活は、なかなかいいものだ。
(武田)「ハイ。ささやかですけども、毎日同じところに帰っていくとか、どっちかが早く帰っていれば「おかえり」って言ってもらえるとか、ひとりじゃないんだ、と思えるのがいいです。」
第μ筺 〆G一番悔しかったのは、夫が立候補した夏の総選挙だ。
(武田)「ハイ・・・シンクロで負けたときよりももっと複雑な気持ちになりました。自分ががんばってもどうにもならないことがあるんだと思いました。」
第問  あの敗戦を経験したので、夫婦の絆はより一層強くなった。
(武田)「ハイ!負けたままでいるのは嫌なので、このままでは・・・」
第問  でも夫婦ゲンカでは負けない。
(武田)「はい。主人があまり感情的にならないんですよ。だから勝っちゃいますね。」
第問  今でも熱くなると京都弁が出る。
(武田)「はい、熱くならなくても・・・。普通に。」
第問  ここまでの自分の人生に点数をつけるとしたら、100点満点で何点?
(武田)「う〜ん・・・80点!勝ち負け、浮き沈みもありますけども、基本的には今まで楽しく送れてます。でもまだ満たされてない、というのがちょうどいいと思うんです。」


≪武田美保さんの夢色紙≫
『毎日 自分更新』
ちょっとでもいいから、昨日より今日、新しくできるようになろう、といつも思っていて、色紙を書くときにはいつも書く言葉です。

≪武田美保さんのリクエスト曲≫
「ウルトラソウル」 Bz
「世界水泳福岡2001」のテーマソングでもありました。


来週(12月19日)のゲストは
セ・リーグV3、そして日本一を成し遂げた読売ジャイアンツの小笠原道大選手が登場!
思わぬプライベートの話まで暴露してくれます!
どうぞ、お楽しみに!

backnumber
 
ニッポン放送トップページ夜の番組ページ Copyright (C) 2011 Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.