MUSIC PLANET プレゼンツ 土屋礼央 SOUND RING

2019.07.08

Double Ace の韓国デビューまでのお話 2019/7/1

毎週素敵なゲストをお迎えして、音楽と関わるようになったきっかけや
デビューまでの道筋をお伺いしているこの番組。

今週のゲストは、超新星から改名し新たなスタートを切ったSUPERNOVAの
ユナクさんとソンジェさんによるユニットDouble Ace』 !

韓国でのデビューと日本でのデビューの経験を持つお二人ですが、
今週は韓国デビューにまつわるお話をお聞きしました!

 

アーティストになりたいと思ったきっかけ

名古屋の大学に留学してい た時に、
雑誌のストリートスナップで活躍していたユナクさん。
モデル系のファッションショーに出た時に超新星のプロジェクトに
スカウトされ、呼ばれて行ってみると、ユナクさんを含む
今のメンバーがいたそうです。

 

ソンジェさんも高校2年生の時にスカウトされたのがきっかけ。
大学に合格し、演劇映画学科に通いながら芸能事務所に入ったそう。
「今思えば“芸能人になりたい”という気持ちがあった。」と
当時のことを振り返っていただきました。

 

当時のお互いの印象

ユナクさんとソンジェさんが初めて会ったのは、
ユナクさんが飛行機から降りてそのまま事務所に向かった時。
ソンジェさんと初めて顔を合わせた時、
「自分のことを見てダサいと思ってるんじゃないか。」
というのが第一印象だったと同時に、
「この子がこのグループのセンターだ!」
「この子がいれば売れる!」
とも思ったそうです。

 

それを受けてソンジェさんは、決してダサいなんて思ってはなく
当時、メンバーの候補生として入ってもすぐに辞めてしまう人が多かったので
「本当にメンバーになるのかな?」と思っていたそうです。

 

デビューまでの2年間、ブレイクダンス、ロボットダンス、ラップ
ボーカル、演技、ジムなど、レッスンの毎日でとても辛かったけど
今思えば贅沢な時間だったと語っていただきました。

デビューまでなかなか先が見えないなか
ここで辞めてしまうのは勿体無いと思って頑張っていたそうです!

 

番組では毎週、オンエアにおさまらなかった話を
動画番外編としてYou tubeで公開していますのでこちらもチェック!

 

そして、毎週特別なプレゼントのお知らせもあります!
Twitterで@reo_soundring をフォローしてぜひチェックしてみてください。

 

番組への感想やメッセージもお待ちしております。
メールは ring@1242.com まで!

    パーソナリティ
    • 土屋礼央
      土屋礼央
      土屋礼央

      土屋礼央

      2001年RAGFAIRのメンバーとして、サングラスと白いファーを巻いた印象的なスタイルでデビュー。瞬く間に学生からの支持を受け、アカペラ史上最高の動員数を全国各地で記録する。紅白歌合戦、オリコンシングル1、2位独占、ゴールデンアロー新人賞を受賞するなどアカペラブームの立役者となる。現在はソロプロジェクト「TTRE」としても活動中。サッカー・野球好き(特にFC東京と西武ライオンズ)、鉄道好きとしても有名。
      TTRE土屋礼央オフィシャルサイト: http://ttre.jp/

      ニッポン放送 ニッポン放送
      Copyright Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.