ニッポン放送 ラジオパーク in 日比谷 2019

  • TOP
  • ブログ一覧
  • 佐久間プロデューサーとCreepy Nutsのラジオ愛が爆発 【...
2019.04.28

佐久間プロデューサーとCreepy Nutsのラジオ愛が爆発 【Creepy Nutsのオールナイトニッポン0ラジオパークスペシャル】

「ラジオパークin日比谷」4月28日(日)14時からは、「Creepy Nutsのオールナイトニッポン0ラジオパークスペシャル」が行われました。出演は、火曜日のオールナイトニッポン0を担当するヒップホップユニットのCreepy Nutsとゲストに水曜日のオールナイトニッポン0を担当するテレビ東京プロデューサーの佐久間宣行。

 

まず始めにCreepy Nutsの2人が登場すると集まったリスナーからは拍手歓声が大きくあがりました。DJ松永より「オールナイトニッポン0で唯一2年目を迎えました。どういうことかわかりますか。トークが面白いってことです」という発言で、会場が爆笑に。R指定が言うには「聞いたところ、スケジュールが空いてたのが俺らだけやったらしい」。それに負けず、松永曰く「でも去年もラジオパークに出て、今年も出てるから来年も出れる、3年目もありますね」。

そしてR指定が「福島が産んだ大巨人」と呼び、松永が「そして物理的にも大きい」という紹介のもと、テレビ東京プロデューサーの佐久間宣行がステージに登場。佐久間は開口一番、「どうもニッポン放送4月改編の目玉です」と自己紹介して、会場が爆笑しました。

ラジオに出演したきっかけを聞かれると、「アルコ&ピースがオールナイトニッポンで私の悪口を言っていたので、生放送で聴いていたので有楽町まで来て生放送で文句を言った。怒るつもりだったがラジオ好きだったので楽しくなってしまった。その乱入でラジオに出たいって言ったら土曜日の当時のANN-Rで特番をやることに。そして去年、オールナイトニッポンでNGT48の中井りかが、私の悪口を言ったので、また文句を言いに番組に行ったら、次回より喋りが良くなったと言われ、テレビ番組を一緒にやっている秋元康さんに背中を押されたこともありラジオにでることになりました」とエピソードを披露しました。

3人の共通点は「ゴリゴリのラジオリスナー」ということで自分たち以外のラジオ番組の話題でも大きく盛り上がることに。佐久間は中高時代、福島県でオールナイトニッポンを聴いていたそうでそれこそ「とんねるずのオールナイトニッポン」を聴いていたそうです。そして伊集院光のオールナイトニッポンで完全にラジオ好きになったそうです。R指定が「テレビとラジオはどう違う?」と聞いたところ、佐久間は「ラジオは1人1人と向き合ってる感じするよね」を発言。

その後行われた企画「ラジオ愛を1分で語るコーナー」では、それぞれがラジオ愛を語りました。

R指定「一番聴いてたのはライムスターの宇多丸さん。ラジオは音楽だけでなく、生き方なども学んだ。10代の頃に聴いたラジオを今も引っ張り出して聴いてる。全て今に繋がっている」

DJ松永「ヒップホップを好きになったのもラジオ。学生時代に『オードリーのANN』を聴いて、初めて自分と同じような人がいると感動した」

佐久間「人生の価値観を教えてくれたのはラジオ。本当はニッポン放送に就職したかったけど、三次で落とされた。そこからいつかラジオで働きたいと思いテレビでやってきて、今ラジオに戻ってきた」

佐久間は1分以内で完璧に語り、「これがテレビマンの秒カウントだ!」と叫び、2人を圧倒しました。結果はDJ松永が「ラジオは優越をつけないのがいいところ」と話し、ドローとなりました。

3人の熱いラジオ愛が伝わるトークイベントでこのままエンディングかと思いきや、昨年のラジオパークでも披露した「DJ松永のリフティング披露」へ。サッカー部出身でリフティングなら5700回できると豪語するDJ松永でしたが、結果68回というなんとも言えない結果に。R指定からは「ちゃんと去年よりスコアが伸びてる」と発言がありましたが、佐久間から「芸人だったら1番怒られる結果」と厳しい突っ込み。そして、急きょ佐久間もリフティングを披露することになりましたが、わずか3回で終了。

最後に会場と記念撮影をして、また共演することを約束しました。

なお、イベントには大勢の方にご来場いただきました。

最新番組ブログ
ニッポン放送 ニッポン放送
Copyright Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.