• radikoリンクボタン
  • twitterシェアボタン
  • facebookシェアボタン

メールフォームリンクボタン

  • radikoリンクボタン
  • メールを送るボタン
  • Twitterシェアボタン
  • Facebookシェアボタン

放送時間:月~木 13:00~16:00

世界の出版事情とは?岩崎夏海さん登場!

【2018/2/19(月) 月曜コメンテーター:岩崎夏海さん登場!】

今回伺ったテーマは…『台北国際ブックフェア』
2月6日から11日まで台北市内で開催された
本の見本市「台北国際ブックフェア」に、
岩崎さんが出席されたということで、その時のお話を伺うことに。

まず本の見本市とは何か・・・
計60の国と地域から出版社684社が参加し、
台湾の読者に魅力を紹介するイベント。
6日間での来場者はおよそ53万人!

そんなイベントに参加した岩崎さんですが、
台湾の出版事情はというと・・・
どうやら日本と似ているそうで、
出版不況、そして小説などのフィクションは売れないのだとか。
岩崎さん曰く、これは“心に余裕がない”ことの表れなんだとか。

逆に“ズバリこれだ!”と言い切るような
ビジネス書などの「答えのあるもの」を求めているのだそうです。

ただ、そんな中で注目されているのが「大人の絵本」
台湾の絵本作家のジミー・リャオさんが
“大人の絵本”をコンセプトに作品を出版。
『星空』という作品は日本でも翻訳され、
台湾では映画化されて大ヒットしました。

ノンフィクション作品が売れる昨今ですが、
ぜひ“大人の絵本”にも目を向けてみてはいかがでしょうか?

同じカテゴリの記事

トップへ戻るボタン