• radikoリンクボタン
  • twitterシェアボタン
  • facebookシェアボタン

メールフォームリンクボタン

  • radikoリンクボタン
  • メールを送るボタン
  • Twitterシェアボタン
  • Facebookシェアボタン

放送時間:月~木 13:00~16:00

Why Japanese Pepole!?厚切りジェイソンが日本の社会に問題提起

「私はフツー?それともズレてる? 国民大調査 平均ですか?」
と題してお送りしている「土屋礼央 レオなるど」。

社会人がテーマの今日はゲストに厚切りジェイソンさんが登場。

お笑い芸人とIT企業の副社長の2足のわらじで大活躍の厚切りジェイソンさん。
アメリカと日本の“社会人”の意識の違いをうかがいました。

土屋:社会人をテーマにお送りしているんですけど…

ジェイ:ちょっと待ってください!そもそも社会人って言葉気になりますね。

土屋:というと?

ジェイ:社会の人?社会のために生きる人ってこと?私は“個人”だよと思う。

さっそくアメリカンなご意見!
厚切りジェイソンさんならではな細かい日本語の気になる点を指摘でした。

そして番組が独自に調査した
「仕事を辞めたいと思ったことが何回ありますか?」
というアンケート。
結果は
「日本人は平均1.24回 仕事を辞めたいと思ったことがある」
というデータとなりました。
これを受けてスタジオでは…

土屋:日本では愛社精神っていうかさ、会社に骨をうずめよう、
っていうのがあるわけじゃない。

ジェイ:自分の骨は自分で持っておきたいのがアメリカ人ですよ。
それにアメリカでは会社に入るんじゃなくて仕事に就く、
という気持ちがある。「この仕事がしたい」というのが優先で、
安定している会社かどうかということや規模では選ばない。それに
2年くらいで転職することが多いから会社は器にすぎないんですよ。

というご意見。
そして「これからの人生、波乱万丈か安泰した人生がいいか」という話では

ジェイ:自分がやりたいと思うことがいつでもできる人生を送りたい。
若いときにそこから先の人生すべてを決める必要はないんだから。

と厚切りジェイソンさんならではの価値観でお話していただきました!

さらに140キロから50キロ近くダイエットされた厚切りジェイソンがダイエットにも一家言あるようで…!!
気になる方は、下のバナーをクリックしてぜひradikoのタイムフリーでチェックしてみてください!

同じカテゴリの記事

トップへ戻るボタン