• radikoリンクボタン
  • twitterシェアボタン
  • facebookシェアボタン

メールフォームリンクボタン

  • radikoリンクボタン
  • メールを送るボタン
  • Twitterシェアボタン
  • Facebookシェアボタン

放送時間:月~木 13:00~16:00

お金にまつわる日米の違い「パックン」登場!

『国民大調査・平均ですか~!』2日目火曜日のテーマは

お金

お財布の中身の平均を探っていきます!

トップバッターは

ハーバード大学出身のエリートながら、日本でお笑い芸人として活躍中

パトリック・ハーランこと、パックン!

まずは、財布の中身を教えてください!

中には2万円ほどの現金。

「奥さんが、(大阪での仕事があるので)入れてくれた」そうです。

アメリカと日本のお金事情のお話も伺いましたが、

やはりアメリカはカード社会なので現金はあまり持たないとか。

そして、日本の小学生からのメールで

「アメリカにはお年玉あるんですか?」の質問には

「お年玉はないな。クリスマスプレゼントだけど大体は現金はない。

でも最近はネット通販があるから、プリペイドカードとかを

プレゼントすることもあるね」

 

やたらと「自分はケチ」だというパックン。

その原点は、少年時代の新聞配達のアルバイト。

「若いうちはお金は持たないほうがいい」というパックンの言葉には

レオも増山さんもうなずいてました。

 

ハーバード大卒のエリートで、2児の父であるパックンが綴った本が

大和(だいわ)書房から先月発売になりました。

その名も「パックンの「伝え方・話し方」の教科書 世界に通じる子を育てる」

深イイ本ですよ。これオススメ!

パックン、また来てください!

タイムフリーで「パックンワールド」

楽しんでください!

同じカテゴリの記事

トップへ戻るボタン