• radikoリンクボタン
  • twitterシェアボタン
  • facebookシェアボタン

メールフォームリンクボタン

  • radikoリンクボタン
  • メールを送るボタン
  • Twitterシェアボタン
  • Facebookシェアボタン

放送時間:月~木 13:00~16:00

『介護は、今日の彼(彼女)と付き合うこと』秦万里子さんが教えてくれた

「半径5メートルの音楽家」そんな風に呼ばれる素敵なミュージシャン、ピアニスト

秦万里子さんが今日のゲスト。

国立音楽大学で音楽を学ばれ、1985年に渡米

バークリー音楽大学院で更に研鑽を積まれ、帰国後は

子育てに専念するため、一旦活動をお休みされますが、

全国各地で「笑いと涙のコンサート」を展開。

また、シングルマザー、ご親族、お母さまの介護などの

ご自身の人生経験を活かし、講演活動を行っている他、

東日本大震災の復興支援をはじめ、音楽を通じた社会貢献活動も

ライフワークとして続けている秦万里子さん。

今日のテーマが「私の勝負メシ」なんですが…秦さんの勝負メシは?

 

『ステーキですね。

 ショウウィンドウを突き破って掴みたい位好き』

そんな明るく笑顔の秦さんですが、

半径5メートル以内のことならなんでも歌にしてしまうと言われてます。

『恋愛はね、もう興味をもてなくなったのかな。それよりも

バーゲンのときのこととか、洗濯機の中に残った靴下のこととかを歌うの』

コレには、増山アナもうなずきしきり。

今日は、スタジオにピアノをご用意。実際に秦さんに弾いて歌って頂きました。

ご自分の介護の経験を元に作られたという「おかえし」

さらには、リスナーのメールをもとに「勝負メシの大福エピソード」で

その場で歌ってくれました。

ぜひぜひ、タイムフリーでその歌声を聞いてみて下さい。

介護の話では

「(恍惚の人になってしまった親族や相手に)

昔と比べない。毎日、今日の彼(彼女)と付き合うのが大事」と語る秦さん。

そして、「言葉にはトーンがある」とも。

「言葉を変えるだけで、声も空気も変わってきますからね」と

言葉の保つ力についてもお話頂きました。

 

素敵な歌声と、心に響くトークはタイムフリーで。

秦さんありがとうございました。

同じカテゴリの記事

トップへ戻るボタン