• Facebook
  • Twitter
  • LINE

デビュー40周年の世良公則さんが登場!

  • LINEで送る

ゲストはデビュー40周年の世良公則さんがとして登場!

鮮烈なデビューでいきなり注目された世良公則さん。
小堺さんと実は同学年!

そんな小堺さんお仕事で世良さんのお名前を読み間違えるというミスをしてしまったそうなのですが
そのことに対し世良さんが「キミノリ」といったところそれが都市伝説のように
「すごく怒った」とか「切れた」などファンの間で広まったそう。
また久々に昔仕事をご一緒した方が「昔の世良さん怖かった!」といったところ
「そんなことないよ」といって昔の写真を見ると思わず「これはとっつきにくい!」
だから都市伝説的に広まった自分のうわさは当時一緒だった方の正直な気持ちが半分以上だったんだなと
反省してしまったんだとか?

とはいえ、その当時はまだ日本語で歌うロックが認められていなくて
世良さんのバンドが実は日本の日本のロック史に入っていなかったそうなんです。
なので今や普通となっている「アーティスト」という言葉も
世良さんの時代には10年がんばらないと「アーティスト」と呼ばれることはなかったそう。
でもそんな世良さんがずっと活動をしてきたことでロックが日本に根付き、そ
んな世良さんを見続けてきた方たちが音楽界に入ってきたことでどんどん世良さんの活動の場が広がっていったんだそう。

なので周りに認められる、認めさせるためにずっととがり続けていた・・・ということなんですよね。

デンタル歯間ブラシ

過去のホームページはこちら