• Facebook
  • Twitter
  • LINE

市場規模でガムを猛追するグミ!そもそもグミってなに?【830垣花情報部】

  • LINEで送る
旬な話題、トレンド、知りたい生活情報などを
ラジオのリスナーに代わってリサーチする『830垣花情報部』
今回は『市場規模でガムを猛追するグミ!そもそもグミってなに?』と題して特集。
コメンテーターには、経済アナリスト・森永卓郎さんが登場。
グミの2017年の出荷額は433億円。
前年と比べて15%増。
一方、ガム市場は縮小傾向にあり、2017年は
823億円で5年前から2割減となっているそうです。
 
つまり、市場規模を広げる「グミ」が「ガム」を猛追している状況。
 
そもそもグミってなんなのか?
グミは、基本的には、砂糖や水あめに果汁やゼラチンなどを加えて
固めたもの。発祥は、1920年ごろのドイツと言われている。
「ゴールドベア」で知られるハリボー社が子供にしっかりと
噛むチカラをつけさせようと開発。
 
日本で初めてのグミ製品は、
明治製菓が1980年に発売した「コーラアップ」。
チョコレートに強い明治が、夏にも強い商品をということで、
ヨーロッパ視察で人気のグミに目をつけたそう。
 
日本で人気に火をつけた商品は、1988年。
同じく明治製菓が発売した「果汁グミ」。
濃縮還元の果汁100%をうたい若者に支持を得た。
90年以降は、各メーカーが本格参入。
 
最近のトレンドは「コラーゲン含有」など機能性を歌うもの。
そして、かみ応えを重視した「ハードグミ」などがトレンド。
 
実際にスタジオにいくつか用意して、試食!

 
果汁系、すっぱい系、ハード系、ダイエット食系…などなど、
いろんなグミがあるんです!
 
コンビニに、いろんな種類が売られているので、
みつけたら買ってみてはどうでしょうか。
明治座
  • 榊原郁恵のハッピーダイアリー
  • ハッピーレシピ
  • セブンネットショッピング
  • パズルメイト
  • はくばく元気のみなもトーク
  • うつみ宮土理のおしゃべりしましょ
  • ラジオリビング
  • 垣花正のにっき
  • 新行市佳ドレミファブログ
過去のホームページはこちら

ニッポン放送の番組一覧

他の番組を見る >