• Facebook
  • Twitter
  • LINE

奈良県出身の俳優・八嶋智人。上京した頃のエピソードを赤裸々に語る!

  • LINEで送る


今週のあなたとハッピーはスペシャル企画!

『上京物語!!!~あの時の衝撃から・・・今、立派な東京人に!~』と題して、

 地方出身者のゲストに上京した時の思い出エピソードを語っていただいています!

 今日のゲストは、東京都出身の作家・山口恵以子さんと、スペシャルゲストに奈良県出身・八嶋智人さんが登場!!

 上京した頃のエピソードを語った。

【地方出身者共通のあるある】

 東京都江戸川区出身の山口さん。

「江戸川区は千葉の植民地ですよ。」と冗談めかして語ったが、奈良県出身の八嶋さんと、沖縄県出身の垣花には地方出身者ならではの共通認識があるという。

「関西の僕からしたら、千葉も東京です。埼玉も神奈川も。なんなら栃木、群馬も!」、

さらに、「僕らの同級生が筑波大学に受験するときに『俺、東京の大学に受験する!』と当たり前のように言ってましたよ。」と、もはや「関東」=「東京」という認識だったことを明かした。

そんな八嶋さんは、上京する前に、びっくりした事があるようで

「例えば八王子っていってもこんなに都心に離れてるんだ!」

「やっぱり東京っていったら、ドアを開ければ歌舞伎町。右に曲がれば渋谷スクランブル交差点っていうのが東京のイメージでしたね。」と当時のエピソードを語った。

【東京で芝居がしたかった!】
中学生の頃から東京で芝居がやりたくてしょうがなかったという八嶋さん。
平成元年に、意を決して上京したそうだ。
新幹線で上京する際は、駅のホームに友人達が見送りに来てくれたそうで、
まるで今生の別れのような雰囲気に感情が高ぶった八嶋さんはその中にいる好きな女の子に「愛してる」というセリフが書かれた手紙を渡したとか。
その甘酸っぱすぎる青春エピソードに「うわ~出た~!!」と赤面する一同。
そのまま、新幹線に乗った八嶋さん。
センチな気持ちに浸ろうとしていたところ、車両の客が八嶋さん以外、全員修学旅行生だったそうだ!
結局、上京する新幹線の車内では全く思いに浸れることなく、手紙を渡した女の子との関係もそれっきりだったそうだ。
そんな八嶋さんだが、「東京の人になったなぁ」って思った瞬間はあるのだろうか?
「六本木に行っても緊張しなくなりました!「俺ってすげぇなぁ」って思います(笑)。とは言っても入るお店はラーメン屋の天下一品だったりするんですけどね。」
番組の後半では、リスナーと電話を繋ぎ上京した頃のエピソードを伺うコーナーも!
放送を聴き逃した!もう一度聴きたい!という方はタイムフリーで聴く事ができます。

  • 榊原郁恵のハッピーダイアリー
  • ハッピーレシピ
  • セブンネットショッピング
  • パズルメイト
  • はくばく元気のみなもトーク
  • うつみ宮土理のおしゃべりしましょ
  • ラジオリビング
  • 垣花正のにっき
  • 新行市佳ドレミファブログ
過去のホームページはこちら

ニッポン放送の番組一覧

他の番組を見る >