• Facebook
  • Twitter
  • LINE

スペシャルゲスト、磯野貴理子さんが自身の上京当時の思い出を語る! 【垣花正 あなたとハッピー!】

  • LINEで送る
磯野貴理子さんがラジオ番組「垣花正 あなたとハッピー!」内の
スペシャル企画「上京物語!!!〜あの時の衝撃から・・・今、立派な東京人に!〜 」に出演し、
自身の上京時の思い出について語った。
同企画は進学、就職、転職などで上京する人も多い季節に、
「東京に出てきたあの頃の話」「東京でのカルチャーショック」
「上京して頑張った話」などをリスナーやゲストに伺うもの。
初回となる月曜日のゲストは三重県出身の磯野貴理子さん。
上京イメージはあまりない磯野さんは、一体どんな上京をしたのか?
お話しを伺う前に、テリーの無茶振りからコーナーがスタート!

テリー)じゃあまず歌ってもらいましょう!

磯野)…なんで歌のこと言うんですか!

   今日は上京した時のことですよね?

テリー)上京した時はどんな歌が好きなのかなと思って

磯野)私の頃は松田聖子さんとかがすごいヒットしてた頃だったので

テリー)歌えるでしょ?赤いスイートピー

磯野)…はい(笑)

テリー)上京した当時の18歳の気持ちになって!ではどうぞ!

磯野)はぁる~⬆︎…あれ、はぁる~⬇︎ちょっと待って

垣花)貴理子さんもういいです

とツカミは上々。長年テレビ業界の第一線で活躍されている、

一流女性タレントの芸を観れたところで、早速本題へ。

磯野さんは三重県の田舎から上京されたがその理由とは?


磯野)高卒で地元の地方銀行に就職することになって、

     その銀行の日本橋支店に勤めることになったんですね

垣花)銀行に就職が決まる子っていい子ですよ!

   成績も良くてある程度ビジュアルも備わっていて

テリー)東京に来るってこことは華やかじゃないですか

磯野)そんなことないですよ~

テリー)そう言いながら腕組みましたよ!

磯野)気持ち良くなっちゃって、もうチちょっと褒めてもらいたくて(笑)

   東京には憧れていたんです。東京の天気とか気になるくらい!

垣花)住んでないのに!?

テリー)俺らでもロンドンの天気見ちゃうよね

    なんか分かる気がする

と独特な表現で東京への憧れがあった当時を振り返った。

さらに話は東京での暮らしとコンプレックスに展開。


磯野)住まいは銀行の寮が千葉県の市川市下総中山ってとこにあったんです。

   総武線の沿線の駅で…だから地元の友達に「東京に出てきた」って手紙書きたくなかった

垣花)千葉県市川市の皆さん、ごめんなさい!

テリー)東京都市川市って書いちゃえばよかったじゃん!

    三重の人わかんないよ!

磯野)やっぱどこに住んでるのって聞かれて市川市って答えるの

   ちょっと恥ずかしかった

那須)日本橋に通うには総武線で便利ですもんね

垣花)住んでみて嫌なことがあったんでしょ?

磯野)中山競馬場が近くにあって、日曜日とかお散歩に出ると、

   駅から一本道の有名なお寺の山道があるんですけど

   そこを耳に色鉛筆をさしたグレーのジャンバー着たオジさんが

   駅から団体でガーって歩いてくるんですよ!

垣花)最終レースが終わったんですよ(笑)

テリー)フランスパン持ってるような爽やかな女性はいないの?

磯野・垣花)いないですよ!

垣花)全員グレーですよ! みんな金取られた後だから血相変えてますよ!

磯野)当時18歳でしょ?「何ココ…」と思って涙がポロポロ出てきた

と早くも辛い思い出に行き着いた、上京思い出ツアーの一行。

しかしここから女性上京者は誰しも体験したことのある、

さらに辛い話へ…と思っていたら?

テリー)通勤って大変じゃないの? 痴漢とかあったでしょ?

磯野)今思えば、総武線、すっごい痴漢多いんですよ

テリー)こいつ田舎もんだなと思うから

    背中に立って…あれ、気持ちよくなるタイプ?

磯野)なるわけないじゃないですか!

垣花)オジさん、痴漢にそういう質問おかしい(笑)

磯野)今だったら「気持ち悪いっ!」ってその場で言えますけど、当時ですからね

テリー)今は触られない…今は無理…

磯野)分かってますよ!自覚してますから!

テリー)当時どうしてたの?

磯野)ラッシュの時は男の人も押されて触っちゃう時もあると理解していますけど

   私があった痴漢は電車が空いてるときに出会ったおじいさんだった

   丁度顔が細くて見た目がテリーさんみたいな人

テリー)僕もよくやってましたから!

垣花)ハイ逮捕!

磯野)雨でもないのにビニールの傘を両手で持っていて手を前で組んでるんですよ

   組んでる手を私の股間にくっつけてくるんです

テリー)そこで気持ちよくなっちゃったんでしょ?

磯野)絶対なりませんから!

垣花)テリーさんそれAV監督のインタビュー笑

磯野)逃げたら追いかけてくるんです。空いてるから

   何この堂々とした痴漢って思いました

   そのときは誰も周りの人が助けてくれなかったんです

   それもまた悲しかった…あのオジさんは忘れない
怖かった~それも怖かった!

ただの痴漢話では終わらないテリー伊藤。

急に変態おじさんの顔を見せ始めるなか、話題は明るい方向へ。


テリー)上京して良いことは?

磯野)電車がいっぱいあるから便利ですよね。

   すぐ隣の県行くじゃないですか。何これって思った

   すぐ違う県に行けると思って驚いた

垣花)まるで国境越えたみたいな…笑

テリー)トランプじゃないんだから

磯野)千葉も神奈川もすぐだし、埼玉なんかすぐじゃないですか

テリー)東京の人も今思えば市川なんていいとこだなって思いますよ

磯野)電車に慣れてきたころに友達が「ちょっと東京に行く」って言ってることに

   びっくりしちゃって。わざわざ東京に行くって言うんだって。

            私からしてみれば千葉も神奈川もみんな東京なんですよ

垣花)関東エリアは東京ってことですよね


これぞ上京あるある!地方出身者からすれば千葉も神奈川もすべて『東京』。

そんな磯野さんにさらなるカルチャーショックをが待ち受ける。


磯野)寮を出てから風呂なしの家に住んだとき初めて銭湯に行った。

   女の人が全然隠さないでいるんですよ?

垣花)貴理子さんのイメージだと片手で胸隠して余った方の手でタオルで隠して

   こっそり体洗うみたいなイメージだったんですけど

   堂々とまっすぐ立って歩いてるし、

   お湯なんかバッシャバッシャ!隣の人にかけるの平気みたいな

垣花)那須さん東京の銭湯はそうなんですか?

那須)別に銭湯では隠して入ったりしないですね

   お風呂はいるからバッシャバッシャかけるかは人によって違いますけど

磯野)私は修学旅行のときでも隠すタイプ

テリー)胸に自信がなかったの?

磯野)ないないない!

テリー)いや知ってたけど…

垣花)あのとき痴漢したオジさんはこの人ですね!

磯野)絶対テリーさんだ!

テリー)絶対僕です

磯野)今日だってグレーの服着てるし!

垣花)昨日外したでしょ皐月賞!


と、あのときのオジさんがまさかの目の前に現れるとは

思っていなかった磯野さん。

そんな磯野さんが磯野さんについて気になっていることがあるという。


垣花)貴理子さんがなんかのバラエティ番組で話していたエピソードがあって

   電車の中で好きなポジションがあって

   ドアが開いたすぐ横の銀の棒のところが好きだとか

磯野)あそこはみんな好きですよ!

垣花)僕も好き!あそこに立つのが好きなんですって

テリー)そこって一番痴漢が多いとこじゃないの?

垣花)痴漢はどうなんだろう…確かに動きづらい場所ですけどね

   そういう場所は痴漢が多いと思いますよ

磯野)すぐ出られるし、あの棒が安心するんですよ

   あの銀のぼうのところに肩とか入れて立つのが好き

   丁度肩甲骨の間がマッサージできるんですよ

   ほんとに気持ちいいんです

垣花)それ全然東京の人じゃないですよ(笑)

   あそこマッサージに使っている人いませんよ

   だけどあそこのポジションが本当に好きな人がいて取りにくるんですって

   貴理子さんがそこに立ってたら奪いに来る人がいるって言ってましたよね…

   あれ、もう忘れました?

磯野)いるいる!みんな好き

   でも私が退かないでいたらその人私の足踏ん出て行って

   びっくりしちゃった

ここで我に返ったテリー伊藤。

今日の企画趣旨を改めて確認。


テリー)ちょっといいですか?

    今日はこんな話でいいんですか?

    こんなマイナーな棒取りの話してんの?(笑)

垣花)そうですね(笑) こんな棒取りの話じゃなく

   貴理子さんには芸能界に入るきっかけがあるわけですよ

   アイドルだったんですよね?

磯野)アイドル…もどき?

テリー)なんでお堅い銀行員の女性が芸能界きちゃったの?

磯野)東京に憧れながらアイドルになりたいなーって

   あんな服着て踊ってみたりしたいなって思っていて

   でもすっかり銀行の仕事覚えるのが大変で

   慣れたときに「あ、私芸能界に入るっていう夢があったんだ」って。

   それで本屋さんに行ったら当時「ザ・デビュー」っていう雑誌があって

   あれを買って、5000円かかる受験料がタダになるっていう劇団を受けたら

   受かって、そこが事務所になって。

   一緒に受けた2人と一緒に3人で「チャイルズ」っていうグループが生まれた。

垣花)チャイルズっていうグループは

   「笑っていいとも!」にでるようになりますよね。

   これはどうしてなんですか?

磯野)アイドルというか、ネタみたいなものもやったりしていて。

   フジテレビの冗談画報とかも出させてもらって。

   そこから声をかけていただいた。

テリー)親は東京で堅い銀行員やってると思ってるわけじゃない?

    反対とかしなかったの?

    芸能界ってそんないすぐにお金にならないでしょ?

磯野)勝手にやめてますからね

   住んでいるところの家賃が払えなくなって両親とも三重から出てきて

   とにかく風呂なしのアパートに引っ越さされて

   自由が丘に引っ越したんです

テリー)(お金ない割に)場所がちょっとおかしいよね?

磯野)オシャレな街に住みたいと思いましてね

垣花)住んでる部屋は汚くてもいいから

   とにかく自由が丘に住みたかったんですね

テリー)美味しいケーキ屋さんとかね

    フランスパンが似合いそうな街ですね

垣花)グレーのオジさん出てこない街ですね

磯野)東横線なんか痴漢も少なくてねぇ…

垣花)なんで全て痴漢がバロメーターなんですか(笑)

テリー)そこから成功していって引っ越して行ったんですか?

磯野)しばらくは自由が丘を転々としました

   尾山台とか等々力とか

垣花)自由が丘にこだわるところがね

   気持ちがわかる

磯野)これが田舎もんの考え方なんですよ

テリー)俺はいいと思うけどなぁ

田舎もんの憧れの街である自由が丘。

芸能界デビューをそんな「上京組の行き着く先」と共にスタートした磯野さん。

その後の活躍は言わずもがな、今ではメディア界には欠かせない女性タレントの

苦労人な一面が見えた。

続きはRadikoのタイムフリーでお聴きください!
  • 榊原郁恵のハッピーダイアリー
  • ハッピーレシピ
  • セブンネットショッピング
  • パズルメイト
  • はくばく元気のみなもトーク
  • うつみ宮土理のおしゃべりしましょ
  • ラジオリビング
  • 垣花正のにっき
  • 新行市佳ドレミファブログ
過去のホームページはこちら

ニッポン放送の番組一覧

他の番組を見る >