• Facebook
  • Twitter
  • LINE

【週刊誌ななめ読み】カズオ・イシグロの知られざる素顔とは

  • LINEで送る


きょうのゲストは新潮社の中瀬ゆかりさん。
9時台の特集コーナーで、今年のノーベル文学賞を受賞した
カズオ・イシグロさんの知られざる素顔を、新潮社・中瀬ゆかりが語った。

イシグロ氏は1954年11月8日、長崎市生まれ。両親とも日本人で、5歳で渡英した。
イシグロ氏が渡英する直前まで幼稚園の先生は、当時を振り返り、こう語った。
「カズオちゃんは物静かでよく絵本を読む子。本当に手のかからない、おとなしい子でした。
 ほかの子たちは外で遊びまわって、泥だらけになっているのに、カズオちゃんだけ
 制服はいつもキレイだった。ほかの子たちが遊んでいるのを見て、いろんな思いを
 めぐらせて、自分の世界に入っていたのでしょう。」

さらに、当時の自治会長を務めていた男性は
「イシグロさんは、お金持ちで“よかとこの人”でしたね。」と話した。
日本を離れたカズオ・イシグロはその後、英国で育ち、作家としては82年、
「女たちの遠い夏」でデビュー。89年、「日の名残り」でブッカー賞を受賞した。
「カズオ・イシグロさんの作品は記憶が重要なテーマになっている。
 “記憶”という、不確かなものをかき集めるようなものが魅力ですね。」

聴き逃した方、もう一度聴きたい方は詳しくはradikoのタイムフリーでお聴きください!
下にあるradikoタイムフリーのボタンを押すと聴くことができます!

 

  • 榊原郁恵のハッピーダイアリー
  • ハッピーレシピ
  • セブンネットショッピング
  • パズルメイト
  • H.I.S.ワールドトラベラー
  • ハッピー歌謡祭
  • ラジオリビング
  • 垣花正のにっき
  • 新行市佳ドレミファブログ
過去のホームページはこちら

ニッポン放送の番組一覧

他の番組を見る >